[日本語/English]

List of Publications (Others)

[国内学会発表] [招待・依頼講演] [研究会等(応募)] [学生発表会] [報文・記事] [雑文]
[マーカー付きは松本が責任著者]

Coming soon

国内学会発表(Proceedings of Domestic Conference)

[1999年] [2000年] [2001年] [2002年] [2003年] [2004年] [2005年] [2006年] [2007年] [2008年] [2009年] [2010年] [2011年] [2012年] [2013年] [2014年] [2015年] [2016年] [2017年] [2018年] [2019年]

2019年

  1. S. Lee, Y.D. Im, R. Matsumoto and H. Utsunomiya: Strengthening of Cu-Al Alloy Sheet by Cryogenic High-Speed Rolling, 日本金属学会2019年春期(第164回)大会講演概要, (2019), 344 (DVD-ROM).
  2. 井上晋一, 諏澤和葉, 松本 良, 河村能人: 押出加工を用いた高ひずみ域での流動応力-ひずみ線図の取得によるFEMの高精度化, 軽金属学会第136回春期大会講演概要集, (2019), 59-60.
  3. 田中宗太郎, 松本 良, 宇都宮 裕: 厚肉円筒の据込み圧縮におけるたる形変形の抑制−ねじりモーション付加鍛造加工法の開発 第6報−, 2019年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2019), 59-60. (田中宗太郎: 優秀論文講演奨励賞)
  4. 松本 良, 本和希, 大西初美, 松本洋明, 宇都宮 裕: チタン合金のホットダイ据込み鍛造におけるねじりモーション付加, 2019年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2019), 61-62.
  5. W. Jiang, 三浦拓也, 大津雅亮,岡田将人, 松本 良: 貫通式ツール摩擦攪拌インクリメンタルフォーミングにおける加工経路回転方向の交互切替えによる成形限界の向上, 2019年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2019), 283-284.
  6. 大西初美, 松本洋明, 本和希, 松本 良: ねじりモーション付加鍛造で製造されたTi-6Al-4V合金の組織と有限要素解析, 日本金属学会第59回・日本鉄鋼協会第62回中国四国支部講演大会, (2019), 講演番号B21.
  7. 大西初美, 松本洋明, 本和希, 松本 良: ねじりモーション付加鍛造で製造されたTi-6Al-4V合金の組織と有限要素解析, 日本金属学会2019年秋期(第165回)大会講演概要, (2019), P196 (DVD-ROM).
  8. 相澤 遼, 松本 良, 宇都宮 裕: 鋼板の熱間圧延における表面酸化皮膜に起因する上下反り, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第178回秋季講演大会講演論文集), 32-2(2019), 658 (CD-ROM).
  9. 田中宗太郎, 松本 良, 宇都宮 裕: 歯形押出しにおける軸方向荷重と塑性流動の変化−ねじりモーション付加鍛造加工法の開発 第7報−, 第70回塑性加工連合講演会講演論文集, (2019), 19-20.
  10. 阪口晴崇, 松本 良, 大津雅亮, 宇都宮 裕: オープンセル型ポーラス金属と樹脂板の局所摩擦加熱を利用した接合, 第70回塑性加工連合講演会講演論文集, (2019), 165-166.
  11. 前田宗一郎, 松本 良, 宇都宮 裕: クラッド板の冷間圧延における内層の周期的なうねりの有限要素解析, 第70回塑性加工連合講演会講演論文集, (2019), 223-224.
  12. S. Lee, Y.D. Im, R. Matsumoto and H. Utsunomiya: Strength and Conductivity of Cu-Al Alloy Sheets by Cryogenic High-Speed Rolling, 日本銅学会第59回講演大会講演概要集, (2019), 19-20.
  13. 鞭目龍之介, S. Lee, 松本 良, 宇都宮 裕, 三原邦照, 藤原英道: Cu-Ni-Si合金における極低温高速圧延の効果, 日本銅学会第59回講演大会講演概要集, (2019), 37-38.
  14. 田中宗太郎, 松本 良, 宇都宮 裕: 厚肉円筒の据込み圧縮における円錐形工具とねじりモーション付加によるたる形変形の制御, 日本機械学会第27回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2019)論文集, (2019), 講演番号406 (3 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2019.27.406]
  15. 阪口晴崇, 松本 良, 大津雅亮, 宇都宮 裕: 局所摩擦加熱の利用によるポーラス金属と樹脂板の異材接合, 日本機械学会第27回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2019)論文集, (2019), 講演番号516 (3 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2019.27.516]

2018年

  1. J. Yeon, M. Nakamoto, R. Matsumoto, H. Utsunomiya and T. Tanaka: The Super-Spreading Wetting Behavior on a Surface Fine Crevice Structure Created by Laser-Irradiation, 第24回エレクトロニクスにおけるマイクロ接合・実装技術シンポジウム論文集, (2018), 69-74.
  2. 三浦拓也, 壁下直人, 大津雅亮, 岡田将人, 吉村英徳, 松本 良: 摩擦攪拌接合で作製したウェルデッドブランク材のインクリメンタルフォーミング, 日本塑性加工学会北陸支部第27回講演会講演論文集, (2018), 25-26.
  3. 三浦拓也, 喜世 勝, W. Jiang, 大津雅亮, 岡田将人, 吉村英徳, 松本 良: 貫通式ツールを用いた摩擦攪拌インクリメンタルフォーミングにおける欠陥形成に与える加工部温度の影響, 日本塑性加工学会北陸支部第27回講演会講演論文集, (2018), 27-28.
  4. 三浦拓也, 遠山貴大, 大津雅亮, 岡田将人, 吉村英徳, 松本 良: 超音波振動を用いたインクリメンタルフォーミング法の開発, 日本塑性加工学会北陸支部第27回講演会講演論文集, (2018), 29-30.
  5. 宇都宮 裕, 亀山修吾, 松本 良: 冷間圧延中のロール/被加工材界面の接触抵抗のその場測定, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第175回春季講演大会講演論文集), 31-1(2018), 64-67 (CD-ROM).
  6. 大津雅亮, 三浦拓也, Y. Song, 岡田将人, 白鳥一斗, 吉村英徳, 松本 良, 村中貴幸: 摩擦攪拌インクリメンタルフォーミング法によるMg-Al-Zn板/Al板の成形・接合同時加工, 軽金属学会第134回春期大会講演概要集, (2018), 259-260.
  7. 松本 良, 宇都宮 裕, 石外伸也: サーボプレスを用いたパルス熱間鍛造におけるガラス潤滑の効果, 平成30年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2018), 259-260.
  8. 松本 良, 塚誠司, 宇都宮 裕: 冷間後方押出し鍛造におけるねじりモーション付加による軸方向押出し荷重の低減限界, 日本機械学会2018年度年次大会DVD講演論文集, (2018), G0400105 (4 pages). [DOI:10.1299/jsmemecj.2018.G0400105]
  9. 北嶋具教, 黒田秀治, 本橋功会, 萩原益夫, 江村 聡, 松本 良, 吉田佳典, 松本洋明, 西原卓郎, 荒木重臣, 石外伸也: Ti-6Al-4V材の鍛造加工発熱測定および鍛造材の温度変化予測, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第176回秋季講演大会講演論文集), 31-2(2018), 924 (CD-ROM).
  10. 三浦拓也, 遠山貴大, 大津雅亮, 岡田将人, 松本 良, 吉村英徳: A5052のインクリメンタルフォーミングにおける加工荷重へ及ぼす超音波振動の影響, 第69回塑性加工連合講演会講演論文集, (2018), 155-156.
  11. 三浦拓也, 壁下直人, 大津雅亮, 岡田将人, 吉村英徳, 松本 良: 摩擦攪拌接合で作製したA1050ウェルデッドブランク材のインクリメンタルフォーミング, 第69回塑性加工連合講演会講演論文集, (2018), 157-158.
  12. 三浦拓也, 喜世 勝, 大津雅亮, W. Jiang, 岡田将人, 吉村英徳, 松本 良: 貫通式ツールを用いた摩擦攪拌インクリメンタルフォーミングにおける欠陥形成におよぼす加工部温度の影響, 第69回塑性加工連合講演会講演論文集, (2018), 159-160.
  13. 内堀智博, 松本 良, 宇都宮 裕: リングローリングにおける圧下制御によるリング形状精度の改善, 第69回塑性加工連合講演会講演論文集, (2018), 183-184.
  14. 前田宗一郎, 松本 良, 宇都宮 裕, 織田喜光: 3層クラッド板の多パス冷間圧延における内層の周期的くびれの発達, 第69回塑性加工連合講演会講演論文集, (2018), 185-186.
  15. 野口遥平, 松本 良, 宇都宮 裕: オープンセル型ポーラス金属の流動応力の予測と重ね圧縮による検証, 第69回塑性加工連合講演会講演論文集, (2018), 209-210.
  16. 塚誠司, 松本 良, 宇都宮 裕: 冷間後方押出し鍛造における側壁部の表面性状の改善−ねじりモーション付加鍛造加工法の開発 第5報−, 第69回塑性加工連合講演会講演論文集, (2018), 265-266.
  17. 萱島健志, 松本 良, 宇都宮 裕: 冷間据込み鍛造におけるパルスモーション付加による不均一変形の抑制, 第69回塑性加工連合講演会講演論文集, (2018), 267-268.
  18. 松本 良, 宇都宮 裕, 石外伸也: ガラス潤滑熱間鍛造におけるパルスモーション付加による鍛造荷重と潤滑領域の変化, 第69回塑性加工連合講演会講演論文集, (2018), 299-300.
  19. 北嶋具教, 松本 良, 吉田佳典, 松本洋明, 西原卓郎, 荒木重臣, 石外伸也, 黒田秀治, 本橋功会, 萩原益夫, 江村 聡: Ti-6Al-4V材の鍛造加工発熱測定および鍛造材の温度変化予測, 第69回塑性加工連合講演会講演論文集, (2018), 305-306.
  20. S. Lee, R. Matsumoto, H. Utsunomiya and H. Fujiwara: Effect of Cryogenic High-Speed Rolling on Cu-5mass%Zn Alloy Sheets, 日本銅学会第58回講演大会講演概要集, (2018), 57-58.
  21. 松本 良, 田中宗太郎, 宇都宮 裕: リング圧縮における一方向ねじりモーション付加による塑性変形挙動の変化, 日本機械学会第26回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2018)論文集, (2018), 講演番号601 (3 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2018.26.601]
  22. W. Jiang, 三浦拓也, 大津雅亮,岡田将人, 松本 良, 吉村英徳, 村中貴幸: 貫通式ツール摩擦攪拌インクリメンタルフォーミング法における欠陥発生とツール温度,回転ピッチの関係, 日本機械学会第26回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2018)論文集, (2018), 講演番号622 (5 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2018.26.622]

2017年

  1. J. Yeon, S. Vilakazi, S.L. Tsai, Y. Ishida, M. Nakamoto, H. Goto, R. Matsumoto, H. Utsunomiya and T. Tanaka: Joining Metals by Localized Super-Spreading Wetting on Surface Fine Crevice Structure, 第23回エレクトロニクスにおけるマイクロ接合・実装技術シンポジウム論文集, (2017), 309-314.
  2. W. Jiang, 三浦拓也, 大津雅亮, 内村友郎, 岡田将人, 松本 良, 吉村英徳, 村中貴幸: 貫通式摩擦攪拌インクリメンタルフォーミング法の開発, 日本塑性加工学会北陸支部第26回講演会講演論文集, (2017), 27-30.
  3. 中川 翼, 宇都宮 裕, 松本 良: 熱間圧延中の表面酸化皮膜の地鉄に対するすべり現象, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第173回春季講演大会講演論文集), 30-1(2017), 318 (CD-ROM).
  4. 越智尚之, 真鍋 翔, 名取恵子, 松本 良, 宇都宮 裕: 規則的な微細インデンテーションによるAl-Mg合金板のセレーションの低減, 軽金属学会第132回春期大会講演概要集, (2017), 191-192.
  5. 大津雅亮, 後藤広志, 三浦拓也, 岡田将人, 松本 良, 吉村英徳, 村中貴幸: ミニチュアインクリメンタルフォーミングにおける成形形状測定結果を利用した成形精度の向上, 平成29年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2017), 195-196.
  6. W. Jiang, T. Miura, M. Otsu, M. Okada, R. Matsumoto, H. Yoshimura and T. Muranaka: Effects of Tool Rotation Direction on Formed Shape in Friction Stir Incremental Forming Using Penetrating Tool, 平成29年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2017), 197-198.
  7. 松本 良, 康 仁漢, 宇都宮 裕: 冷間据込み圧縮における軸方向荷重の低減条件および低減限界−ねじりモーション付加鍛造加工法の開発 第2報−, 平成29年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2017), 271-272.
  8. 内堀智博, 松本 良, 宇都宮 裕: 熱間リングローリング中の炭素鋼リングの回転速度の変化, 平成29年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2017), 313-314.
  9. 松本 良, 康 仁漢, 宇都宮 裕: 冷間据込み鍛造におけるねじりモーション付加による軸圧縮荷重の低減限界, 日本機械学会2017年度年次大会DVD講演論文集, (2017), G0400405 (3 pages). [DOI:10.1299/jsmemecj.2017.G0400405] [CiNii]
  10. 亀山修吾, 松本 良, 宇都宮 裕: 冷間圧延中の板とロール間の接触抵抗の測定による潤滑状態の検討, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第174回秋季講演大会講演論文集), 30-2(2017), 790 (CD-ROM).
  11. 大津雅亮, 後藤広志, 三浦拓也, 岡田将人, 松本 良, 吉村英徳, 村中貴幸: SUS304薄板のミニチュアインクリメンタルフォーミングにおける成形形状測定結果を用いた成形精度の向上, 第3回日本機械学会イノベーション講演会(iJSME 2017)論文集, (2017), 講演番号0034 (2 pages).
  12. 大津雅亮, 永井駿哉, 三浦拓也, 岡田将人, 吉村英徳, 松本 良, 村中貴幸: ダブルサイドインクリメンタルフォーミングによる成形精度の向上, 第3回日本機械学会イノベーション講演会(iJSME 2017)論文集, (2017), 講演番号0035 (2 pages).
  13. 大津雅亮, 田中慶太, 三浦拓也, 岡田将人, 松本 良, 吉村英徳, 村中貴幸: インクリメンタルフォーミング法によるアクリル板の成形, 第3回日本機械学会イノベーション講演会(iJSME 2017)論文集, (2017), 講演番号0036 (2 pages).
  14. 大津雅亮, 宮本研次, 三浦拓也, 岡田将人, 吉村英徳, 松本 良, 村中貴幸: ドライアイスをショットに用いた純アルミニウム板の成形, 第3回日本機械学会イノベーション講演会(iJSME 2017)論文集, (2017), 講演番号0037 (2 pages).
  15. W. Jiang, T. Miura, M. Otsu, M. Okada, R. Matsumoto, H. Yoshimura and T. Muranaka: Effects of Forming Tool Rotation Direction on Formed Shape in Friction Stir Incremental Forming Using Penetrating Tool, 第3回日本機械学会イノベーション講演会(iJSME 2017)論文集, (2017), 講演番号0038 (3 pages).
  16. 大津雅亮, 前田卓真, 三浦拓也, 岡田将人, 松本 良, 吉村英徳, 村中貴幸: 十字経路を用いた三次元レーザフォーミングによる金属薄板の成形, 第3回日本機械学会イノベーション講演会(iJSME 2017)論文集, (2017), 講演番号0041 (2 pages).
  17. 三浦拓也, 後藤 雅, 大津雅亮, 岡田将人, 松本 良, 吉村英徳, 村中貴幸: 摩擦攪拌インクリメンタルフォーミングを用いたSUS304オーステナイト系ステンレス鋼板の成形, 第3回日本機械学会イノベーション講演会(iJSME 2017)論文集, (2017), 講演番号0044 (2 pages).
  18. 小巻翔太, 松本 良, 宇都宮 裕: アルミニウムとニッケルの混合粉末へのレーザ照射による金属間化合物の形成, 軽金属学会第133回秋期大会講演概要集, (2017), 71-72.
  19. J. Yeon, S. Vilakazi, C. Grozescu, 後藤弘樹, 中本将嗣, 松本 良, 宇都宮 裕, 田中敏宏: レーザー照射によるCu上表面微細クレバス構造におけるBiの特異拡張濡れのメカニズム, 第38回日本熱物性シンポジウム論文集, (2017), 81-83.
  20. 宇都宮 裕, 今井哲之, 松本 良: サンドイッチ板の圧延における内層の規則的くびれの発生条件, 第68回塑性加工連合講演会講演論文集, (2017), 53-54.
  21. 松本 良, 山中柊平, 手塚一博, 森 章司, 宇都宮 裕: 超硬合金のレーザ溶融積層造形における2段レーザ走査による相対密度の向上, 第68回塑性加工連合講演会講演論文集, (2017), 111-112.
  22. 康 仁漢, 松本 良, 宇都宮 裕: 据込み圧縮における平滑工具によるねじり付加と軸方向荷重−ねじりモーション付加鍛造加工法の開発 第3報−, 第68回塑性加工連合講演会講演論文集, (2017), 141-142.
  23. 松本 良, 塚誠司, 宇都宮 裕: ねじり付加冷間後方押出し鍛造における押出し荷重の低減−ねじりモーション付加鍛造加工法の開発 第4報−, 第68回塑性加工連合講演会講演論文集, (2017), 143-144.
  24. W. Jiang, T. Miura, M. Otsu, M. Okada, R. Matsumoto, H. Yoshimura and T. Muranaka: Effect of Forming Conditions on Defect Formation Behavior during Friction Stir Incremental Forming Using Penetrating Tool, 第68回塑性加工連合講演会講演論文集, (2017), 329-330.
  25. 三浦拓也, 後藤 雅, 大津雅亮, 岡田将人, 吉村英徳, 松本 良, 村中貴幸: オーステナイト系ステンレス鋼板の摩擦攪拌インクリメンタルフォーミング, 第68回塑性加工連合講演会講演論文集, (2017), 331-332.
  26. 三浦拓也, 大津雅亮, 岡田将人, 白鳥一斗, 吉村英徳, 松本 良, 村中貴幸: 摩擦攪拌インクリメンタルフォーミング法によるAZ61/A1050板の成形・接合同時加工, 第68回塑性加工連合講演会講演論文集, (2017), 333-334.
  27. 大津雅亮, 田中慶太, 三浦拓也, 岡田将人, 松本 良, 吉村英徳, 村中貴幸: アクリル板のインクリメンタルフォーミング, 第68回塑性加工連合講演会講演論文集, (2017), 335-336.
  28. 大津雅亮, 宮本研次, 三浦拓也, 岡田将人, 吉村英徳, 松本 良, 村中貴幸: ドライアイスをショットに用いた純アルミニウム板のピーンフォーミング, 第68回塑性加工連合講演会講演論文集, (2017), 339-340.
  29. 大津雅亮, 前田卓真, 三浦拓也, 岡田将人, 吉村英徳, 松本 良, 村中貴幸: 十字経路による金属薄板の三次元レーザフォーミング, 第68回塑性加工連合講演会講演論文集, (2017), 341-342.
  30. S. Lee, Y.D. Im, R. Matsumoto and H. Utsunomiya: Microstructure and Mechanical Properties of Cold Rolled Cu-15%Al Sheets, 日本銅学会第57回講演大会講演概要集, (2017), 113-114.

2016年

  1. 中本将嗣, 福田 敦, J. Pinkham, S. Vilakazi, 後藤弘樹, 松本 良, 宇都宮 裕, 田中敏宏: レーザー処理表面微細クレバス構造を利用した化合物生成を伴う特異拡張濡れによる金属接合の試み, 第22回エレクトロニクスにおけるマイクロ接合・実装技術シンポジウム論文集, (2016), 335-338.
  2. M. Otsu, Y. Song, M. Okada, H. Yoshimura, R. Matsumoto and T. Muranaka: Forming and Joining Simultaneous Processing of Two Sheet Metals by Friction Stir Incremental Forming, 日本塑性加工学会北陸支部第25回講演会講演論文集, (2016), 9-12.
  3. 大津雅亮, 内村友郎, 岡田将人, 吉村英徳, 松本 良, 村中貴幸: 予備成形により曲げ剛性を向上させた板材の摩擦攪拌インクリメンタルフォーミング, 日本塑性加工学会北陸支部第25回講演会講演論文集, (2016), 13-14.
  4. S. Vilakazi, Y. Ishida, J. Yeon, C. Inuzuka, H. Goto, M. Nakamoto, R. Matsumoto, H. Utsunomiya, M. Suzuki, Y. Higuchi and T. Tanaka: Joining of Cu by Unusual Wetting with Liquid Sn and Sn-Pb Solder on Surface Fine Crevice Structures, 日本金属学会2016年春期(第158回)大会講演概要, (2016), 130 (DVD-ROM).
  5. 多田晃基, 宇都宮 裕, 松本 良: Al-Mg-Si合金のダイクエンチング鍛造におけるスライドモーションの影響, 平成28年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2016), 143-144.
  6. 松本 良, 宇都宮 裕: サーボプレスを用いたパルス穴あけ加工におけるパンチ摩耗の検討, 平成28年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2016), 145-146.
  7. 大津雅亮, 内村友郎, 岡田将人, 吉村英徳, 松本 良, 村中貴幸: 予備成形により曲げ剛性を向上させた板材の摩擦攪拌インクリメンタルフォーミング, 平成28年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2016), 199-200.
  8. 森 成秀, 松本 良, 大津雅亮, 宇都宮 裕: 粉末を表面気孔に充填した発泡アルミニウム表面への摩擦攪拌インクリメンタルフォーミング, 平成28年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2016), 201-202.
  9. 松本 良, 金谷重宏, 宇都宮 裕: レーザ積層造形法により表面緻密層を形成した発泡アルミニウムの圧縮変形特性, 軽金属学会第130回春期大会講演概要集, (2016), 47-48.
  10. 松本 良, 宇都宮 裕: 冷間据込み鍛造におけるねじりモーション付加による軸圧縮荷重の低減, 日本機械学会2016年度年次大会DVD講演論文集, (2016), G0400103 (3 pages). [DOI:10.1299/jsmemecj.2016.G0400103] [CiNii]
  11. 大津雅亮, 後藤広志, 岡田将人, 吉村英徳, 松本 良, 村中貴幸: 摩擦攪拌インクリメンタルフォーミング法における成形形状測定結果を利用した成形性向上, 日本機械学会2016年度年次大会DVD講演論文集, (2016), G0400203 (5 pages). [DOI:10.1299/jsmemecj.2016.G0400203] [CiNii]
  12. 松本 良, 康 仁漢, 宇都宮 裕: ねじり付加による冷間据込み圧縮における軸方向荷重の低減−ねじりモーション付加鍛造加工法の開発 第1報−, 第67回塑性加工連合講演会講演論文集, (2016), 85-86.
  13. 森 成秀, 松本 良, 大津雅亮, 宇都宮 裕: 粉末充填表面に対する摩擦攪拌インクリメンタルフォーミングにより緻密層を形成した発泡アルミニウムの圧縮特性, 第67回塑性加工連合講演会講演論文集, (2016), 125-126.
  14. W.Y. Kim, R. Matsumoto and H. Utsunomiya: Plastic Constitutive Equation of Porous Metals Obtained by Repeated Compression Test, 第67回塑性加工連合講演会講演論文集, (2016), 127-128.
  15. 大津雅亮, W. Jiang, 三浦拓也, 岡田将人, 松本 良, 吉村英徳, 村中貴幸: 貫通式ツールを用いた摩擦攪拌インクリメタルフォーミング法の開発, 第67回塑性加工連合講演会講演論文集, (2016), 235-236.
  16. 大津雅亮, Y. Song, 岡田将人, 吉村英徳, 松本 良, 村中貴幸: 摩擦攪拌インクリメンタルフォーミングを用いた2枚の板材の成形・接合同時加工, 第67回塑性加工連合講演会講演論文集, (2016), 237-238.
  17. 宇都宮 裕, 今井哲之, 松本 良: クラッド板の冷間圧延における塑性不安定現象の圧延条件依存性, 日本銅学会第56回講演大会講演概要集, (2016), 25-26.
  18. 小巻翔太, 松本 良, 宇都宮 裕: チタンとアルミニウムの混合粉末へのレーザ照射による金属間化合物の形成, 軽金属学会第131回秋期大会講演概要集, (2016), 341-342.
  19. 亀山修吾, 松本 良, 宇都宮 裕: 冷間圧延中のチタン板とロールの接触抵抗の四端子法による測定, 軽金属学会第131回秋期大会講演概要集, (2016), 347-348. (亀山修吾: 優秀発表ポスター賞)
  20. 松本 良, 康 仁漢, 宇都宮 裕: 冷間据込み鍛造における一方向ねじりモーション付加による軸方向荷重の低減, 日本機械学会第24回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2016)論文集(USB Stick), (2016), 講演番号202 (3 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2016.24.202] [CiNii]
  21. W. Jiang, 大津雅亮, 三浦拓也, 岡田将人, 松本 良, 吉村英徳, 村中貴幸: 貫通式ツールによる純アルミニウム板の摩擦攪拌インクリメンタルフォーミング(第1報 加工法の開発), 日本機械学会第24回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2016)論文集(USB Stick), (2016), 講演番号226 (4 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2016.24.226] [CiNii]
  22. W. Jiang, 大津雅亮, 三浦拓也, 岡田将人, 松本 良, 吉村英徳, 村中貴幸: 貫通式ツールによる純アルミニウム板の摩擦攪拌インクリメンタルフォーミング(第2報 凹凸形状の成形), 日本機械学会第24回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2016)論文集(USB Stick), (2016), 講演番号227 (4 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2016.24.227] [CiNii]
  23. 山中柊平, 松本 良, 手塚一博, 森 章司, 宇都宮 裕: 超硬合金のレーザ溶融積層造形における焼結体の相対密度に及ぼすレーザ走査経路の影響, 日本機械学会第24回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2016)論文集(USB Stick), (2016), 講演番号301 (3 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2016.24.301] [CiNii]

2015年

  1. 中本将嗣, 福田 敦, 佐竹義旦, 松川浩之, 後藤弘樹, 松本 良, 鈴木賢紀, 宇都宮 裕, 田中敏宏: レーザー誘起表面微細クレバス構造を利用した特異拡張濡れによる金属接合の試み, 第21回エレクトロニクスにおけるマイクロ接合・実装技術シンポジウム論文集, (2015), 395-400.
  2. 大津雅亮, 小川拓郎, 村中貴幸, 吉村英徳, 松本 良: 多段摩擦攪拌インクリメンタルフォーミング法の開発, 日本塑性加工学会北陸支部第24回講演会講演論文集, (2015), 17-20.
  3. 大津雅亮, 永井駿哉, 村中貴幸, 吉村英徳, 松本 良: 摩擦攪拌インクリメンタルフォーミングを用いた表裏同時加工による凹凸形状成形, 日本塑性加工学会北陸支部第24回講演会講演論文集, (2015), 21-22.
  4. 大津雅亮, 孫 楽, 村中貴幸, 吉村英徳, 松本 良: 金型を用いた摩擦攪拌インクリメンタルフォーミングによる凹凸形状加工, 日本塑性加工学会北陸支部第24回講演会講演論文集, (2015), 23-24.
  5. 多田晃基, 松本 良, 宇都宮 裕, 渡邊克己, 松田健二: Al-Mg-Si合金のダイクエンチング鍛造プロセスにおける組織変化, 軽金属学会第128回春期大会講演概要集, (2015), 351-352.
  6. W.Y. Kim, R. Matsumoto and H. Utsunomiya: Deformation of Aluminum Foam in Cold Extrusion Process, 軽金属学会第128回春期大会講演概要集, (2015), 363-364.
  7. 影近巧磨, 松本 良, 宇都宮 裕: ステップモーション制御冷間後方押出し鍛造における形状精度に及ぼす塑性発熱の影響, 平成27年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2015), 11-12. (影近巧磨: 優秀論文講演奨励賞)
  8. 阿部賢太, 松本 良, 宇都宮 裕: 純チタン板の冷間圧延におけるロールコーティングのTFE被膜による抑制, 平成27年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2015), 151-152.
  9. 大津雅亮, 小川拓郎, 村中貴幸, 吉村英徳, 松本 良: 多段成形による摩擦攪拌インクリメンタルフォーミングにおける成形限界と成形精度の向上, 平成27年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2015), 165-166.
  10. 森 成秀, 松本 良, 大津雅亮, 宇都宮 裕: 摩擦攪拌インクリメンタルフォーミングによる発泡アルミニウム表面の緻密層形成における増厚化, 平成27年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2015), 167-168. (森 成秀: 優秀論文講演奨励賞)
  11. 小池徹弥, 松本 良, 手塚一博, 森 章司, 宇都宮 裕: レーザ照射による超硬合金圧粉体の焼結, 平成27年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2015), 209-210.
  12. 大津雅亮, 小川拓郎, 村中貴幸, 吉村英徳, 松本 良, 岡田将人: 摩擦攪拌インクリメンタルフォーミング法で成形した板材の形状及びひずみ分布計測, 日本実験力学会講演論文集, 15(2015), 182-184. [CiNii]
  13. 大津雅亮, 永井駿哉, 村中貴幸, 吉村英徳, 松本 良, 岡田将人: 表裏同時摩擦攪拌インクリメンタルフォーミングによる凹凸形状成形, 日本機械学会2015年度年次大会DVD講演論文集, (2015), G0400105 (4 pages). [DOI:10.1299/jsmemecj.2015._G0400105-] [CiNii]
  14. 松本 良, 金谷重宏, 宇都宮 裕: ナイロン(PA)のレーザ積層造形によるナイロン(PA)表面緻密層を有する発泡アルミニウムの作製, 日本機械学会2015年度年次大会DVD講演論文集, (2015), J0330305 (4 pages). [DOI:10.1299/jsmemecj.2015._J0330305-] [CiNii]
  15. 後藤弘樹, S. Vilakazi, 松本 良, 宇都宮 裕, 田中敏宏, C. Grozescu: 金属基板上の表面微細クレバス構造への液体金属の特異拡張濡れ, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第170回秋季講演大会講演論文集), 28-2(2015), 631 (CD-ROM).
  16. 阿部賢太, 松本 良, 宇都宮 裕: 純チタン板の冷間圧延におけるロールコーティングの形成に及ぼす圧延条件の影響, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第170回秋季講演大会講演論文集), 28-2(2015), 732 (CD-ROM).
  17. S. Vilakazi, C. Grozescu, Y. Ishida, H. Goto, M. Nakamoto, R. Matsumoto, H. Utsunomiya, M. Suzuki and T. Tanaka: Wetting of Surface Fine Crevice Structures on Cu Created by Laser Irradiation, 日本金属学会2015年秋期(第157回)大会講演概要, (2015), 136 (DVD-ROM).
  18. W.Y. Kim, R. Matsumoto and H. Utsunomiya: Change in Density of Aluminum Foam during Cold Extrusion Process, 第66回塑性加工連合講演会講演論文集, (2015), 99-100.
  19. 森 成秀, 松本 良, 大津雅亮, 宇都宮 裕: 摩擦攪拌インクリメンタルフォーミングにより表面緻密層を形成した発泡アルミニウムの圧縮特性, 第66回塑性加工連合講演会講演論文集, (2015), 105-106.
  20. 小池徹弥, 松本 良, 手塚一博, 森 章司, 宇都宮 裕: レーザ焼結における超硬合金圧粉体の熱伝導特性の影響, 第66回塑性加工連合講演会講演論文集, (2015), 149-150.
  21. 大津雅亮, 市川聖也, 村中貴幸, 吉村英徳, 松本 良, 岡田将人: 摩擦攪拌インクリメンタルフォーミングによるA5052板材の表裏同時加工, 第66回塑性加工連合講演会講演論文集, (2015), 161-162.
  22. L. Li, R. Matsumoto and H. Utsunomiya: TFE Coating for Lubrication in Dry Cold Rolling, 第66回塑性加工連合講演会講演論文集, (2015), 201-202.
  23. 影近巧磨, 松本 良, 宇都宮 裕: ステップモーション制御冷間後方押出し鍛造における形状精度に及ぼす金型−被加工材間の熱伝達特性の影響, 第66回塑性加工連合講演会講演論文集, (2015), 279-280.
  24. 松本 良, 秋山暢祐, 出口裕彬, 宇都宮 裕: 熱間リング圧縮における鋼材−酸化皮膜間の界面溝と酸化皮膜の変形挙動, 第66回塑性加工連合講演会講演論文集, (2015), 297-298.
  25. D.J. Yoon, H. Utsunomiya and R. Matsumoto: Statistic Distribution of Vickers Hardness in Annealed OFHC Copper and 73 Brass Sheets, 日本銅学会第55回講演大会講演概要集, (2015), 3-4.
  26. 今井哲之, 白沢卓大, D.J. Yoon, 松本 良, 宇都宮 裕, 織田喜光: クラッド材の冷間圧延における塑性不安定域の発達過程, 日本銅学会第55回講演大会講演概要集, (2015), 117-118.
  27. 松本 良, 森 成秀, 大津雅亮, 宇都宮 裕: 摩擦攪拌インクリメンタルフォーミングおよびハンマリング加工の組合わせによる発泡アルミニウムの表面緻密層の増厚化, 日本機械学会第23回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2015)CD-ROM論文集, (2015), 講演番号102 (3 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2015.23._102-1_] [CiNii]
  28. 大津雅亮, 永井駿哉, 村中貴幸, 吉村英徳, 松本 良, 岡田将人: 摩擦攪拌インクリメンタルフォーミングによる表裏同時凹凸形状成形, 日本機械学会第23回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2015)CD-ROM論文集, (2015), 講演番号725 (5 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2015.23._725-1_] [CiNii]
  29. 大津雅亮, W. Jiang, 村中貴幸, 松本 良, 岡田将人: 金型を用いたアルミニウム合金板の摩擦攪拌インクリメンタルフォーミング法, 日本機械学会第23回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2015)CD-ROM論文集, (2015), 講演番号728 (4 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2015.23._728-1_] [CiNii]
  30. 多田晃基, 松本 良, 宇都宮 裕, 松田健二: Al-Mg-Si合金のダイクエンチング鍛造における加工速度の影響, 軽金属学会第129回秋期大会講演概要集, (2015), 333-334.

2014年

  1. 大津雅亮, 瀬戸晶大, 松本 良, 村中貴幸: 摩擦撹拌インクリメンタルフォーミングにおける工具小径化が成形性に及ぼす影響, 日本塑性加工学会北陸支部第23回講演会講演論文集, (2014), 15-16.
  2. 松川浩之, 後藤弘樹, 福田 敦, 鈴木賢紀, 松本 良, 宇都宮 裕, 田中敏宏: 表面微細クレパス構造を利用した特異拡張濡れによる新規金属接合の試み, 日本金属学会2014年春期(第154回)大会講演概要, (2014), 5 (DVD-ROM).
  3. 松本 良, 宇都宮 裕: クロム鋼の熱間据込み鍛造における酸化皮膜の摩擦低減効果の考察, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第167回春季講演大会講演論文集), 27-1(2014), 84-85 (CD-ROM).
  4. 宇都宮 裕, 原健一郎, 松本 良: 熱間圧延におけるスケール変形のスケール厚さ依存性, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第167回春季講演大会講演論文集), 27-1(2014), 86-87 (CD-ROM).
  5. 服部暢之, 松本 良, 宇都宮 裕: 冷延板の残留応力の板厚方向分布に及ぼす圧延条件の影響, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第167回春季講演大会講演論文集), 27-1(2014), 376 (CD-ROM).
  6. 王 志剛, 北村憲彦, 中村 保, 早川邦夫, 松本 良, 小見山 忍, 木村茂樹: 環境対応潤滑剤性能評価試験法開発の現状, 平成26年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2014), 87-88.
  7. 金谷重宏, 松本 良, 宇都宮 裕: 金属レーザ積層造形法により表面緻密層を形成した発泡アルミニウムの機械的性質, 平成26年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2014), 107-108.
  8. 多田晃基, J.Y. Jeon, 松本 良, 宇都宮 裕: サーボプレスを用いたAl-Mg-Si合金のダイクエンチング鍛造, 平成26年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2014), 249-250.
  9. 松本 良, 林 和紀, 宇都宮 裕: サーボプレスと潤滑油流路付きパンチを用いたパルス前後方押出し鍛造における潤滑効果, 平成26年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2014), 257-258.
  10. 大津雅亮, 瀬戸晶大, 片山陽介, 松本 良, 村中貴幸: 摩擦撹拌インクリメンタルフォーミング法における工具径が成形性に及ぼす影響, 日本機械学会2014年度年次大会DVD講演論文集, (2014), G0410501 (4 pages). [DOI:10.1299/jsmemecj.2014._G0410501-] [CiNii]
  11. 松本 良, 金谷重宏, 宇都宮 裕: 金属レーザ積層造形法による発泡アルミニウム表面への緻密層形成, 日本機械学会2014年度年次大会DVD講演論文集, (2014), J0320402 (3 pages). [DOI:10.1299/jsmemecj.2014._J0320402-] [CiNii]
  12. 福田 敦, 佐竹義旦, 松川浩之, 後藤弘樹, 鈴木賢紀, 中本将嗣, 松本 良, 宇都宮 裕, 田中敏宏: レーザー加工による表面微細クレバス構造を有する材料への特異拡張濡れによる接合の試み, 日本金属学会2014年秋期(第155回)大会講演概要, (2014), 70 (DVD-ROM).
  13. 金谷重宏, 松本 良, 宇都宮 裕: レーザ積層造形による発泡アルミニウム表面への樹脂緻密層の形成, 第65回塑性加工連合講演会講演論文集, (2014), 9-10.
  14. 大津雅亮, 瀬戸晶大, 片山陽介, 松本 良, 村中貴幸: 摩擦撹拌インクリメンタルフォーミングにおける工具径が成形性に及ぼす影響, 第65回塑性加工連合講演会講演論文集, (2014), 141-142.
  15. 大津雅亮, 片山陽介, 加尾卓也, 村中貴幸, 松本 良: 摩擦撹拌インクリメンタルフォーミングプロセスの有限要素解析, 第65回塑性加工連合講演会講演論文集, (2014), 145-146.
  16. 阿部賢太, 横地恒平, 兼子 毅, 松本 良, 宇都宮 裕: 純チタン板の冷間圧延におけるロールコーティングの形成, 第65回塑性加工連合講演会講演論文集, (2014), 189-190.
  17. 松本 良, 甲斐信宏, 富田雄人, 梶岡 彰, 森 章司, 宇都宮 裕: ショットピーニング表面処理金型の表面プロファイルの特徴付けと冷間鍛造における摩擦特性, 第65回塑性加工連合講演会講演論文集, (2014), 259-260.
  18. 影近巧磨, 松本 良, 宇都宮 裕: 冷間後方押出し鍛造品の形状精度に及ぼすステップスライドモーション制御の影響, 第65回塑性加工連合講演会講演論文集, (2014), 261-262.
  19. 宇都宮 裕, 名取恵子, 松本 良: 板材の力学的不均質性の硬さ統計による評価とその応用, 軽金属学会第127回秋期大会講演概要集, (2014), 175-176.(基調講演)
  20. 風岡 徹, 松本 良, 宇都宮 裕: 5182-Oアルミニウム合金板の塑性変形にともなう不均質性の発達, 軽金属学会第127回秋期大会講演概要集, (2014), 177-178.
  21. 佐竹義旦, 福田 敦, 松川浩之, 後藤弘樹, 中本将嗣, 松本 良, 鈴木賢紀, 宇都宮 裕, 田中敏宏: レーザー誘起表面微細クレバス構造を利用した特異拡張濡れによる新規金属接合の試み, 日本熱物性学会第35回日本熱物性シンポジウム論文集, (2014), 70-72.

2013年

  1. 村岡 明, 宇都宮 裕, 松本 良: Fe3Alの高速圧延加工性に及ぼす規則度の影響, 日本金属学会2013年春期(第152回)大会講演概要, (2013), 154 (DVD-ROM).
  2. 松本 良, 原田翔平, 宇都宮 裕: 水蒸気雰囲気下におけるクロム鋼の酸化特性と熱間据込み鍛造特性に及ぼす影響, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第165回春季講演大会講演論文集), 26-1(2013), 246 (CD-ROM).
  3. 原健一郎, 宇都宮 裕, 松本 良, 柳 修介: 低炭素鋼板の熱間多パス圧延における酸化皮膜の変形の観察, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第165回春季講演大会講演論文集), 26-1(2013), 249 (CD-ROM).
  4. 松本 良, 鶴岡裕之, 大津雅亮, 宇都宮 裕: 摩擦撹拌インクリメンタルフォーミング法による発泡アルミニウム表面への緻密層形成, 軽金属学会第124回春期大会講演概要集, (2013), 315-316.
  5. 佐藤貴俊, 宇都宮 裕, 松本 良: 1050アルミニウム板の冷間圧延時の摩擦急変における過渡現象, 軽金属学会第124回春期大会講演概要集, (2013), 317-318.
  6. J.Y. Jeon, H. Utsunomiya and R. Matsumoto: Die Quenching of AA2024 Billets Using Servo Press, 軽金属学会第124回春期大会講演概要集, (2013), 327-328.
  7. 松本 良, J.Y. Jeon, 宇都宮 裕: サーボプレスを用いたパルス穴あけ加工における加工穴の形状精度, 平成25年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2013), 77-78.
  8. 松本 良, 鶴岡裕之, 大津雅亮, 宇都宮 裕: 摩擦撹拌インクリメンタルフォーミング法により成形された表面緻密層を有する発泡アルミニウムの機械的性質, 日本機械学会2013年度年次大会DVD講演論文集, (2013), G041021 (3 pages). [DOI:10.1299/jsmemecj.2014._J0320402-] [CiNii]
  9. 荒谷剛如, 宇都宮 裕, 松本 良, 青田翔伍, 竹内栄一, 峰田 暁, 山村英明: フラックスフィルムを介した伝熱における輻射/伝導/界面熱伝導の寄与について, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第166回秋季講演大会講演論文集), 26-2(2013), 787 (CD-ROM).
  10. 原健一郎, 松本 良, 宇都宮 裕: 熱間圧延におけるスケール変形のスケール厚さ依存性, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第166回秋季講演大会講演論文集), 26-2(2013), 878 (CD-ROM).
  11. 米田拓馬, 原健一郎, 松本 良, 宇都宮 裕: 低炭素鋼板の酸化時における酸素分圧がスケールの形態および熱間圧延時の変形に及ぼす影響, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第166回秋季講演大会講演論文集), 26-2(2013), 879 (CD-ROM).
  12. 原田翔平, 松本 良, 宇都宮 裕: 水蒸気雰囲気下で酸化された鋼材の酸化皮膜の熱間変形挙動, 第64回塑性加工連合講演会講演論文集, (2013), 207-208.
  13. J.Y. Jeon, R. Matsumoto and H. Utsunomiya: Two-Step Die Motion for Die Quenching of AA2024 Billet Using Servo Press, 第64回塑性加工連合講演会講演論文集, (2013), 339-340. (J.Y. Jeon: 優秀論文講演奨励賞)
  14. 松本 良, 鶴岡裕之, 大津雅亮, 宇都宮 裕: 摩擦撹拌インクリメンタルフォーミング法により成形された表面緻密層を有する発泡アルミニウムの圧縮特性, 第64回塑性加工連合講演会講演論文集, (2013), 351-352.
  15. 金谷重宏, 松本 良, 宇都宮 裕: 粉末焼結積層造形法による発泡アルミニウムへの表面緻密層の形成, 第64回塑性加工連合講演会講演論文集, (2013), 353-354.
  16. 松本 良, 鶴岡裕之, 大津雅亮, 宇都宮 裕: 発泡アルミニウムの表面緻密層成形における摩擦撹拌インクリメンタルフォーミングと圧縮加工の比較, 日本機械学会第21回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2013)CD-ROM論文集, (2013), 講演番号507 (3 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2013.21._507-1_] [CiNii]
  17. 風岡 徹, 宇都宮 裕, 松本 良: 温間高速圧延による5052合金板の結晶粒微細化, 軽金属学会第125回秋期大会講演概要集, (2013), 295-296. (風岡 徹: 優秀発表ポスター賞)

2012年

  1. 村岡 明, 宇都宮 裕, 松本 良: 高速圧延によるFe-x%Al(x=26, 28, 30)の圧延加工性の向上, 日本金属学会2012年春期(第150回)大会講演概要, (2012), P60 (DVD-ROM).
  2. 宮ア淳史, D.J. Yoon, 宇都宮 裕, 松本 良: 無酸素銅圧延板の等温焼鈍における硬さ統計と機械的性質の変化, 日本金属学会2012年春期(第150回)大会講演概要, (2012), P75 (DVD-ROM).
  3. 原健一郎, 仲村宗起, 宇都宮 裕, 松本 良, 左海哲夫: 無酸素銅板の熱間圧延時のスケール挙動の一考察, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第163回春季講演大会講演論文集), 25-1(2012), 119-120 (CD-ROM).
  4. 高岸将太, 伊藤 彰, 宇都宮 裕, 松本 良: 硬鋼線の表面ポーラス化と引抜き加工潤滑への応用, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第163回春季講演大会講演論文集), 25-1(2012), 366 (CD-ROM).
  5. 土井佐智子, 原健一郎, 宇都宮 裕, 松本 良: SUS304ステンレス鋼のスケールが圧延特性に与える影響, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第163回春季講演大会講演論文集), 25-1(2012), 378 (CD-ROM).
  6. 松本 良, 大住勇太, 原田翔平, 宇都宮 裕: 鋼材の熱間鍛造における酸化スケールが塑性変形挙動に及ぼす影響, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第163回春季講演大会講演論文集), 25-1(2012), 379 (CD-ROM).
  7. 松本 良, J.Y. Jeon, 澤 信吉, 宇都宮 裕: サーボプレスを用いた逐次潤滑穴あけ加工によるアルミニウム合金の加工限界の向上, 軽金属学会第122回春期大会講演概要集, (2012), 183-184.
  8. 片岡紀明, 宇都宮 裕, 松本 良, 左海哲夫: 1パスで70%の大圧下圧延を受けた5052合金板の組織, 軽金属学会第122回春期大会講演概要集, (2012), 193-194.
  9. 松本 良, J.Y. Jeon, 宇都宮 裕: サーボプレスを用いたパルス深穴あけ加工における押出し比の影響, 平成24年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2012), 121-122.
  10. 真鍋 翔, 宇都宮 裕, 松本 良, 服部雅弘, 左海哲夫: 圧延によりマグネシウム合金AZ31板に発生する縁割れの形態, 平成24年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2012), 169-170.
  11. 鶴岡裕之, 宇都宮 裕, 松本 良: ポーラス金属の圧延特性, 平成24年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2012), 359-360.
  12. 伊藤 彰, 高岸将太, 宇都宮 裕, 松本 良: 無酸素銅の表面ポーラス化と冷間リング圧縮における潤滑効果, 日本銅学会第52回講演大会講演概要集, (2012), 33-34.
  13. D.J. Yoon, A. Miyazaki, H. Utsunomiya and R. Matsumoto: Change in Hardness Statistics and Mechanical Properties during Isothermal Annealing of OFHC Copper Sheet, 日本銅学会第52回講演大会講演概要集, (2012), 35-36.
  14. 大橋和俊, 松本 良, 宇都宮 裕: タフピッチ銅の塑性変形に及ぼす表面酸化皮膜の影響, 日本銅学会第52回講演大会講演概要集, (2012), 37-38.
  15. 原田翔平, 松本 良, 大住勇太, 宇都宮 裕: 水蒸気雰囲気下で生成された鋼材の酸化皮膜が熱間鍛造特性に及ぼす影響, 第63回塑性加工連合講演会講演論文集, (2012), 31-32.
  16. 鶴岡裕之, 松本 良, 大津雅亮, 宇都宮 裕: 摩擦撹拌インクリメンタルフォーミング法による発泡アルミニウムへのスキン層形成, 第63回塑性加工連合講演会講演論文集, (2012), 289-290.
  17. 鶴岡裕之, 宇都宮 裕, 松本 良: ポーラス金属の圧延特性と塑性構成式の検討, 日本機械学会第20回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2012)CD-ROM論文集, (2012), 講演番号310 (5 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2012.20._310-1_] [CiNii]
  18. 松本 良, 鶴岡裕之, 大津雅亮, 宇都宮 裕: 摩擦撹拌インクリメンタルフォーミング法によるアルポラスへのスキン層形成, 日本機械学会第20回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2012)CD-ROM論文集, (2012), 講演番号315 (4 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2012.20._315-1_] [CiNii]
  19. 松本 良, J.Y. Jeon, 宇都宮 裕: サーボプレスと潤滑油流路付きパンチを用いたパルス穴あけ加工における加工穴の形状精度, 日本機械学会第20回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2012)CD-ROM論文集, (2012), 講演番号926 (4 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2012.20._926-1_] [CiNii]

2011年

  1. 野田雅史, 松本 良, 河村能人: 長周期積層構造型Mg-Zn-Y合金鍛造材の組織変化と機械的特性, 平成23年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2011), 18-19. (野田雅史: 優秀論文講演奨励賞)
  2. 松本 良, 澤 信吉, 宇都宮 裕, 小坂田宏造: サーボプレスを用いたパルス深穴あけ加工における最適パンチモーションの検討, 平成23年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2011), 31-32.
  3. 寺野元規, 松本 良, 北村憲彦, 水野嘉人: AZ31Bマグネシウム合金押出し棒におけるリング圧縮変形に及ぼす軸対称塑性異方性の影響, 日本機械学会M&M2011材料力学カンファレンスCD-ROM論文集, (2011), OS2008 (3 pages). [DOI:10.1299/jsmemm.2011._OS2008-1_] [CiNii]
  4. 松本 良, 澤 信吉, 宇都宮 裕: サーボプレスと潤滑油流路付きパンチを用いた純チタンのパルス穴あけ加工, 第62回塑性加工連合講演会講演論文集, (2011), 75-76.
  5. 大住勇太, 松本 良, 由井善博, 宇都宮 裕: 鋼材の熱間鍛造における酸化スケールの変形挙動, 第62回塑性加工連合講演会講演論文集, (2011), 85-86.
  6. 松本 良, 大津雅亮, 山崎倫昭, 眞山 剛, 宇都宮 裕, 河村能人: Mg-Zn-Y二相合金の変形抵抗と各相の特性を考慮した鍛造加工の有限要素シミュレーション, 第62回塑性加工連合講演会講演論文集, (2011), 299-300.
  7. 服部雅弘, 左海哲夫, 宇都宮 裕, 松本 良: AM60マグネシウム合金板の冷温間域高速圧延, 第62回塑性加工連合講演会講演論文集, (2011), 319-320.
  8. 佐藤貴俊, 松本 良, 宇都宮 裕: 板圧延の摩擦急変時の過渡的変形, 第62回塑性加工連合講演会講演論文集, (2011), 491-492.
  9. D.J. Yoon, H. Utsunomiya, R. Matsumoto and T. Sakai: Vickers Hardness Statistics in Copper Alloy Sheets, 第62回塑性加工連合講演会講演論文集, (2011), 517-518.
  10. 桜井 寛, 島崎英樹, 野田雅史, 松本 良, 河村能人: LPSO型マグネシウム合金材の圧縮予ひずみによる室温耐力異方性の変化, 日本金属学会2011年秋期(第149回)大会講演概要, (2011), 396 (DVD-ROM).
  11. 村岡 明, 宇都宮 裕, 松本 良: 高速圧延によるFe3Alの圧延加工性の向上, 日本金属学会2011年秋期(第149回)大会講演概要, (2011), S2-32 (DVD-ROM).
  12. 伊藤剛史, 宇都宮 裕, 松本 良: 無酸素銅冷間圧延板の表面性状に及ぼす潤滑剤の影響, 銅及び銅合金技術研究会第51回講演大会講演概要集, (2011), 47-48.
  13. 原健一郎, 仲村宗起, 宇都宮 裕, 左海哲夫, 松本 良: 無酸素銅板の熱間圧延中のスケールの挙動, 銅及び銅合金技術研究会第51回講演大会講演概要集, (2011), 149-150.

2010年

  1. 松本 良, 大津雅亮, 山崎倫昭, 眞山 剛, 河村能人: Mg-Zn-Y合金の各相の変形抵抗と複合則に基づく鍛造加工の有限要素シミュレーション, 日本金属学会2010年春期(第146回)大会講演概要, (2010), 263.
  2. 松本 良, 大住勇太: サーボプレス熱間鍛造における超硬合金金型を用いた鍛造ダイクエンチ, 平成22年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2010), 157-158.
  3. 松本 良: AZ31マグネシウム合金鋳造材の変形能と鍛造加工, 平成22年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2010), 159-160.
  4. 寺野元規, 北村憲彦, 松本 良, 水野嘉人: 小立方体圧縮試験によるAZ31Bマグネシウム合金押出し棒の塑性異方性測定, 日本機械学会2010年度年次大会講演論文集, 6(2010), 253-254. [DOI:10.1299/jsmemecjo.2010.6.0_253] [CiNii]
  5. 松本 良, 大津雅亮, 山崎倫昭, 眞山 剛, 河村能人: Mg-Zn-Y二相合金の変形抵抗と各相の特性を考慮した鍛造加工の有限要素シミュレーション, 日本金属学会2010年秋期(第147回)大会講演概要, (2010), 151.
  6. 松本 良, 大住勇太, 王 欣, 森 章司, 小坂田宏造: サーボプレス熱間鍛造における低熱伝導率工具が材料流動へ及ぼす効果, 第61回塑性加工連合講演会講演論文集, (2010), 329-330.
  7. 松本 良, 澤 信吉, 小坂田宏造: サーボプレスと潤滑油流路付きパンチを用いたパルス深穴あけ加工, 第61回塑性加工連合講演会講演論文集, (2010), 331-332.
  8. 澤 信吉, 松本 良: アルミニウム合金の深穴あけ加工における潤滑油流路付きパンチの潤滑効果, 日本機械学会第18回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2010)CD-ROM論文集, (2010), 講演番号312 (4 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2010.18._312-1_] [CiNii] (澤 信吉: 若手優秀講演フェロー賞)

2009年

  1. 地田隆博, 松本 良, 花見眞司, 小坂田宏造, 吉村豹治: 植込鍛接による塑性結合法の開発(第6報 サーボプレスによる植込鍛接), 平成21年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2009), 197-198.
  2. 松本 良, 小坂田宏造: マグネシウム合金の温間鍛造(第8報 プレススライドモーションと変形能に関する考察), 平成21年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2009), 221-222.
  3. 河原淳二, 松本 良, 森 章司, 小坂田宏造: 冷間鍛造金型用超硬合金の疲労破壊寿命予測, 平成21年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2009), 295-296.
  4. Y. Mizuno, M. Terano, K. Kitamura and R. Matsumoto: Influence of Forging Temperature on Plastic Anisotropy for Extruded Bar of Mg-alloy AZ31B, 第60回塑性加工連合講演会講演論文集, (2009), 71-72.
  5. 松本 良, 王 欣, 森 章司, 小坂田宏造: ステライト表面肉盛り工具を用いたサーボプレス熱間据込み鍛造, 第60回塑性加工連合講演会講演論文集, (2009), 85-86. (優秀論文講演奨励賞)
  6. 松本 良, 地田隆博, 花見眞司: 植込鍛接による塑性結合法の開発(第7報 サーボプレスによる振動付加植込み接合), 第60回塑性加工連合講演会講演論文集, (2009), 353-354.
  7. 地田隆博, 松本 良: サーボプレスによるアルミニウム合金軸のフランジ部材への振動付加植込み接合, 日本機械学会第17回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2009)CD-ROM論文集, (2009), 講演番号129 (2 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2009.17._129-1_] [CiNii]
  8. 澤 信吉, 松本 良: サーボプレスを用いた多段深穴あけ加工法の開発, 日本機械学会第17回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2009)CD-ROM論文集, (2009), 講演番号130 (2 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2009.17._130-1_] [CiNii]
  9. 松本 良: サーボプレス温間鍛造におけるプレススライドモーションとマグネシウム合金の鍛造限界, 日本機械学会第17回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2009)CD-ROM論文集, (2009), 講演番号308 (2 pages). [DOI:10.1299/jsmemp.2009.17._308-1_] [CiNii]

2008年

  1. 松本 良, 山崎倫昭, 大津雅亮, 河村能人: Mg-Zn-Y合金の鍛造基礎特性(第四報 後方押出加工), 日本金属学会2008年春期(第142回)大会講演概要, (2008), 368.
  2. 松本 良, 地田隆博: 鋼材−アルミニウム材の植込み接合(植込鍛接)法の開発, 軽金属学会第114回春期大会講演概要集, (2008), 45-46.
  3. 松本 良: AZ31マグネシウム合金鋳造材の多段鍛造, 平成20年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2008), 295-296.
  4. 松本 良, 小坂田宏造: マグネシウム合金の冷間鍛造(第4報 背圧付加鍛造における割れ発生予測), 平成20年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2008), 297-298.
  5. 花見眞司, 松本 良, 小坂田宏造, 吉村豹治: 植込鍛接による塑性結合法の開発(第4報 パイプ材の植込鍛接), 平成20年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2008), 303-304.
  6. 松本 良, 花見眞司, 地田隆博, 小坂田宏造, 吉村豹治: 植込鍛接による塑性結合法の開発(第5報 鋼材−アルミニウム材の植込鍛接), 平成20年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2008), 305-306.
  7. 河原淳二, 松本 良, 森 章司, 小坂田宏造: 冷間鍛造金型用超硬合金の応力−ひずみ曲線と疲労破壊寿命, 平成20年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2008), 375-376.
  8. M. Terano, R. Matsumoto and K. Kitamura: Forgeability and Plastic Anisotropy for Extruded Bar of AZ31B Magnesium Alloy, 第59回塑性加工連合講演会講演論文集, (2008), 291-292.

2007年

  1. 松本 良, 山崎倫昭, 大津雅亮, 河村能人: Mg-Zn-Y合金の鍛造基礎特性(第一報 端面拘束圧縮試験による変形抵抗の測定), 日本金属学会2007年春期(第140回)大会講演概要, (2007), 124.
  2. 山崎倫昭, 松本 良, 大津雅亮, 河村能人: Mg-Zn-Y合金の鍛造基礎特性(第二報 端面拘束圧縮試験後の組織観察), 日本金属学会2007年春期(第140回)大会講演概要, (2007), 125.
  3. 松本 良, 小坂田宏造: マグネシウム合金の冷間鍛造(第3報 割れ発生メカニズムの考察), 平成19年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2007), 123-124.
  4. 松本 良, 谷 哲郎, 小坂田宏造: マグネシウム合金の温間鍛造(第6報 多段スライドモーションと鍛造性), 平成19年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2007), 125-126. (優秀論文講演奨励賞)
  5. 塩見誠規, 深野 智, 松本 良, 小坂田宏造: 溶湯法を利用した発泡アルミニウムの型成形, 日本機械学会2007年度年次大会講演論文集, 1(2007), 499-500. [DOI:10.1299/jsmemecjo.2007.1.0_499] [CiNii]
  6. 松本 良, 小坂田宏造: AZ31マグネシウム合金の鍛造加工における変形抵抗と破壊機構, 日本機械学会2007年度年次大会講演論文集, 1(2007), 573-574. [DOI:10.1299/jsmemecjo.2007.1.0_573] [CiNii]
  7. 松本 良, 大津雅亮, 山崎倫昭, 河村能人: Mg-Zn-Y合金の鍛造基礎特性(第三報 鋳造材と押出材の比較), 日本金属学会2007年秋期(第141回)大会講演概要, (2007), 136.
  8. 松本 良, 河合祐輔, 森 章司, 小坂田宏造: 傾斜機能超硬モデルの硬さ分布に及ぼす予備焼結の影響, 第58回塑性加工連合講演会講演論文集, (2007), 209-210.
  9. 松本 良, 小坂田宏造: マグネシウム合金の温間鍛造(第7報 焼なまし温度と鍛造特性), 第58回塑性加工連合講演会講演論文集, (2007), 265-266.
  10. 松本 良, 山崎倫昭, 大津雅亮, 河村能人: Mg-Zn-Y合金の鍛造(第一報 変形能および変形抵抗), 第58回塑性加工連合講演会講演論文集, (2007), 487-488.
  11. 大津雅亮, 山崎倫昭, 松本 良, 河村能人: Mg-Zn-Y合金の鍛造(第二報 鍛造後の組織観察), 第58回塑性加工連合講演会講演論文集, (2007), 488-489.
  12. 松本 良, 山崎倫昭, 大津雅亮, 河村能人: 長周期積層構造Mg-Zn-Y合金の鍛造加工, 軽金属学会第113回秋期大会講演概要集, (2007), 309-310. [CiNii]

2006年

  1. 松本 良, 河島宏明, 小坂田宏造: マグネシウム合金鍛造における表面被覆工具への凝着測定, 平成18年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2006), 197-198.
  2. 松本 良, 栂瀬悠樹, 小坂田宏造: マグネシウム合金の温間鍛造(第5報 プレススライドモーションと鍛造性), 平成18年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2006), 199-200.
  3. 花見眞司, 小坂田宏造, 松本 良, 光吉俊之, 吉村豹治: 植込鍛接による塑性結合法の開発(第2報 板材への下穴付与の効果), 平成18年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2006), 231-232.
  4. 松本 良, 平山句美子, 小坂田宏造: テーパ付プラグ通し試験によるアルミニウム合金の無潤滑鍛造の摩擦測定, 第57回塑性加工連合講演会講演論文集, (2006), 39-40.
  5. 深野 智, 塩見誠規, 松本 良, 小坂田宏造: 溶湯法による発泡アルミニウムの成形, 第57回塑性加工連合講演会講演論文集, (2006), 133-134.
  6. 花見眞司, 松本 良, 光吉俊之, 小坂田宏造, 吉村豹治: 植込鍛接による塑性結合法の開発(第3報 棒材先端形状の影響), 第57回塑性加工連合講演会講演論文集, (2006), 373-374.
  7. 河合祐輔, 松本 良, 塩見誠規, 小坂田宏造: 傾斜機能超硬モデルの作製における割れの防止, 第57回塑性加工連合講演会講演論文集, (2006), 403-404.
  8. 松本 良, 栂瀬悠樹, 小坂田宏造: ACサーボプレスを用いたマグネシウム合金の鍛造基礎特性, 日本機械学会第14回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2006)講演論文集, (2006), 147-148. [DOI:10.1299/jsmemp.2006.14.147] [CiNii]

2005年

  1. 花見眞司, 小坂田宏造, 松本 良, 吉村豹治: 植込鍛接による塑性結合法の開発, 平成17年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2005), 113-114.
  2. 松本 良, 久保智生, 小坂田宏造: マグネシウム合金の冷間鍛造(第2報 背圧付加の効果), 平成17年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2005), 311-312.
  3. 松本 良, 久保智生, 小坂田宏造: 背圧付加によるマグネシウム合金の冷間穴抜き加工, 第56回塑性加工連合講演会講演論文集, (2005), 135-136.
  4. 栂瀬悠樹, 松本 良, 小坂田宏造: マグネシウム合金の温間鍛造性に及ぼすプレス圧縮モーションの効果, 第56回塑性加工連合講演会講演論文集, (2005), 137-138.
  5. 松本 良, 吉田昌弘, 小坂田宏造: テーパプラグ通し試験による微量潤滑鍛造の焼付き評価, 第56回塑性加工連合講演会講演論文集, (2005), 289-290.
  6. 森田全紀, E.C. Santos, 松本 良, 塩見誠規, 小坂田宏造, 高橋雅也: レーザ照射による工具へのチタン系表面改質膜の作製, 第56回塑性加工連合講演会講演論文集, (2005), 297-298.
  7. 今釜俊介, 塩見誠規, 松本 良, 小坂田宏造: 粉末押出し発泡法による発泡アルミニウムの金型成形, 第56回塑性加工連合講演会講演論文集, (2005), 353-354.

2004年

  1. 松本 良, 小坂田宏造: マグネシウム合金の温間鍛造(第4報 圧縮試験によるAZ31Bの変形抵抗の評価), 平成16年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2004), 171-172. [CiNii]
  2. 久保智生, 松本 良, 小坂田宏造: アルミニウム合金およびマグネシウム合金の背圧付加打抜き加工, 平成16年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2004), 189-190. [CiNii]
  3. 松本 良, 水田篤男, 小坂田宏造: 薄スラブ水平圧延における板幅減少方法の検討, 平成16年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2004), 271-272.
  4. 松本 良, 久保智生, 小坂田宏造: マグネシウム合金の冷間鍛造(第1報 パンチ形状と加工限界の関係), 第55回塑性加工連合講演会講演論文集, (2004), 51-52.
  5. 松本 良, 海野陽平, 小坂田宏造: レーザ局部加熱による薄肉パイプの増肉加工(第2報 レーザ発振モードによる比較), 第55回塑性加工連合講演会講演論文集, (2004), 225-226.
  6. 花見眞司, 小坂田宏造, 松本 良, 大津雅亮, 渡邊達也, 林田大資: 押出し部出口速度を制御した前後方押出し加工について, 第55回塑性加工連合講演会講演論文集, (2004), 327-328. [CiNii]

2003年

  1. 松本 良, 小坂田宏造: ミスト微量潤滑鍛造における潤滑・摩擦(第2報 ミスト微量潤滑の潤滑機構に関する考察), 平成15年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2003), 51-52. [CiNii] (優秀論文講演奨励賞)
  2. 松本 良, 小坂田宏造: マグネシウム合金の温間鍛造(第3報 加工特性を利用した鍛造法の開発), 平成15年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2003), 69-70.
  3. 西山三郎, 松本 良, 塩見誠規, 小坂田宏造, 久保智生: 鍛造用素材の背圧付加円柱打抜き有限要素シミュレーション, 第54回塑性加工連合講演会講演論文集, (2003), 167-168.
  4. 海野陽平, 松本 良, 小坂田宏造: レーザ局部加熱による薄肉パイプの増肉加工, 第54回塑性加工連合講演会講演論文集, (2003), 325-326. [CiNii]

2002年

  1. 松本 良, 小坂田宏造: マグネシウム合金の温間鍛造(第1報 表面被覆工具による無潤滑摩擦特性), 平成14年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2002), 191-192.
  2. 松本 良, 小坂田宏造: マグネシウム合金の温間鍛造(第2報 微量潤滑における潤滑油評価), 平成14年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2002), 193-194.
  3. 張 先宏, 松本 良, 花見眞司, 小坂田宏造: 温間押出し加工におけるマグネシウム合金AZ31Bの変形抵抗および機械的性質, 第53回塑性加工連合講演会講演論文集, (2002), 93-94.
  4. 松本 良, 小坂田宏造: ミスト微量潤滑鍛造における潤滑・摩擦, 第53回塑性加工連合講演会講演論文集, (2002), 371-372.

2001年

  1. 松本 良, 小坂田宏造, 小川直輝: マグネシウム合金の無潤滑加工における摩擦特性, 平成13年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2001), 117-118.
  2. 松本 良, 小坂田宏造, 大津雅亮, 花見眞司, 林田大資: 押戻しを用いた前後方押出し加工, 平成13年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2001), 325-326.
  3. 松本 良, 小坂田宏造: 無潤滑鍛造における工具温度の摩擦への影響, 第52回塑性加工連合講演会講演論文集, (2001), 103-104. [CiNii]
  4. 高階優一, 松本 良, 小坂田宏造: 無潤滑冷間鍛造におけるボロン添加鋼の摩擦特性, 第52回塑性加工連合講演会講演論文集, (2001), 257-258. [CiNii]

2000年

  1. 松本 良, 小坂田宏造: 表面被覆工具を用いた無潤滑鍛造, 平成12年度塑性加工春季講演会講演論文集, (2000), 69-70. [CiNii]

1999年

  1. 松本 良, 小坂田宏造, 吉村英徳: 高摩擦域用高温リング圧縮試験による熱間圧延用潤滑剤の評価, 平成11年度塑性加工春季講演会講演論文集, (1999), 199-200.

招待・依頼講演(Invited Symposium and Seminar)

[1999年] [2001年] [2002年] [2003年] [2004年] [2005年] [2006年] [2007年] [2008年] [2009年] [2010年] [2011年] [2012年] [2013年] [2014年] [2015年] [2016年] [2017年] [2018年] [2019年]

2019年

  1. 松本 良: 熱間鍛造におけるサーボプレスの活用, プレス・板金・フォーミング展(MF-Tokyo 2019)・日本塑性加工学会テクニカルセミナー, (2019).

2018年

  1. 松本 良: サーボプレスを活用した中空部品加工のための逐次潤滑冷間鍛造加工法の開発, FORM TECH REVIEW(第16回天田財団助成研究成果発表会講演論文集), 27-1(2018), 29-35. [Link] (助成研究成果発表会優秀賞)
  2. 松本 良: 「サーボプレスが拓く新しい塑性加工法と塑性加工技術」パネルディスカッションパネラー, 第16回天田財団助成研究成果発表会, (2018). [CiNii] [Link]
  3. 松本 良: 加工モーションを制御した鍛造加工プロセス研究におけるSimufact Formingの活用事例, Simufact Round Table Japan 2018(大阪), (2018). (9 pages)

2017年

  1. 松本 良: 不均質構造の考慮によるMg-Zn-Y二相合金の鍛造シミュレーションの高精度化, 日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部第128回金属物性研究会, (2017).
  2. 松本 良: 加工荷重低減のためのねじりモーション付加鍛造加工プロセスの開発, プレス・板金・フォーミング展(MF-Tokyo 2017)・日本塑性加工学会テクニカルセミナー, (2017).

2016年

  1. 松本 良: サーボプレスを用いた加工モーションを制御した塑性加工プロセスの開発, 日本塑性加工学会東北・北海道支部講演会, (2016). (5 pages)
  2. 松本 良: ショットピーニング処理された超硬合金金型の表面性状の特徴と冷間リング圧縮における潤滑特性, 日本塑性加工学会プロセス・トライボロジー分科会第147回研究会資料, (2016). (6 pages)
    (松本 良: ショットピーニング処理された超硬合金金型の表面性状の特徴と冷間リング圧縮における潤滑特性, 日本塑性加工学会プロセス・トライボロジー分科会年間報告書(2016年度), (2017), 11-17.)
  3. 松本 良: 表面微小凹凸を付与した金型の冷間鍛造におけるトライボロジー特性, 日本塑性加工学会第320回塑性加工シンポジウムテキスト, (2016), 17-24.

2015年

  1. 宇都宮 裕, 服部暢之, 松本 良, 辻 明宏, 望月正人: 冷間圧延板の残留応力分布と圧延形状の関係, 日本鉄鋼協会圧延理論部会シンポジウム資料集, (2015), 27-29.
  2. 松本 良: サーボプレスによる加工モーションを制御した塑性加工プロセス, プレス・板金・フォーミング展(MF-Tokyo 2015)・日本塑性加工学会テクニカルセミナー, (2015).
  3. 松本 良: 発泡アルミニウム表面へのスキン層形成加工と機械的特性, 軽金属学会関西支部シンポジウム資料, (2015). (5 pages)
  4. 松本 良: 熱間鍛造におけるスケールの変形挙動と摩擦, 日本鉄鋼協会研究会シンポジウム資料集, (2015), 28-31.
  5. 松本 良: ステライト肉盛り溶接金型を用いた熱間鍛造, 素形材センター素形材技術セミナー資料集, (2015), 17-21.

2014年

  1. 松本 良: サーボプレスによるパルス深穴成形加工法の開発, 産学新日鐵住金シンポジウム, (2014).
  2. 松本 良: パルス冷間穴あけ加工における加工穴の形状精度, 日本塑性加工学会サーボプレス技術利用の高度化研究委員会平成25年度第1回鍛造WG研究会資料, (2014). (3 pages)
  3. 松本 良: 加工モーションを制御した塑性加工法に関する研究, 日本塑性加工学会平成26年度塑性加工春季講演会, (2014). (学術賞受賞講演)

2013年

  1. 松本 良: 鋼材の酸化皮膜が熱間据込み鍛造特性に及ぼす影響, 日本鉄鋼協会創形創質工学部会若手フォーラム平成24年度第3回勉強会資料, (2013). (4 pages)
  2. 松本 良: サーボプレスを利用した熱間鍛造プロセスの開発−金型材料の熱伝導特性が熱間鍛造特性へ及ぼす影響−, 産学新日鐵住金シンポジウム, (2013).
  3. 松本 良: 熱間鍛造におけるステライト表面肉盛り金型の効果, 日本塑性加工学会プロセス・トライボロジー分科会第136回研究会資料, (2013). (5 pages)
    (松本 良: 熱間鍛造におけるステライト表面肉盛り金型の効果, 日本塑性加工学会プロセス・トライボロジー分科会年間報告書(2012年度), (2013), 65-70.)
  4. 松本 良: 鍛造加工のドライ・セミドライ化, 日本トライボロジー学会第45回アルミニウムのトライボロジー研究会資料, (2013). (4 pages)
  5. 松本 良: 熱間据込み鍛造特性に及ぼす鋼材の酸化皮膜の影響, 日本塑性加工学会鍛造分科会鍛造CAE研究班集会資料, (2013). (5 pages)
  6. 松本 良: 潤滑油流路付きパンチとパルスモーションによる深穴あけ加工, 日本塑性加工学会平成25年度第1回サーボプレス技術利用の高度化研究委員会資料, (2013). (6 pages)
  7. 宇都宮 裕, 風岡 徹, 松本 良: 高速大圧下圧延によるアルミニウム合金板の結晶粒微細化, 日本塑性加工学会圧延工学分科会第115回研究会資料, (2013). (4 pages)
  8. 松本 良: サーボプレスを利用したダイクエンチ鍛造, 日本鉄鋼協会創形創質工学部会第39回トライボロジーフォーラム研究会資料, (2013). (4 pages)

2012年

  1. 松本 良: ICTP2011レビュー(1), 日本塑性加工学会圧延工学分科会第110回研究会資料, (2012). (10 pages)
  2. 松本 良: 加工モーション制御による材料加工プロセスの高付加価値化, 東京大学平成24年度第1回生研材料学セミナー資料, (2012). (10 pages)
  3. 松本 良: 鍛造における材料試験とCAEへの利用, 日本塑性加工学会関西支部第24回先端塑性加工技術コロキウム資料集, (2012), 20-24.

2011年

  1. 松本 良: サーボプレスの振動モーションを活用した加工プロセスの開発, 第6回サーボプレス研究会資料, (2011). (10 pages)
  2. 松本 良: サーボプレスを活用したMg合金加工プロセスの開発, 軽金属学会東海支部プレス加工部会第3回懇談会資料, (2011), 14-22.
  3. 野田雅史, 松本 良, 河村能人: 長周期積層構造相を有するマグネシウム合金の機械的特性と組織変化, 日本マグネシウム協会第19回マグネシウム技術研究発表会資料集, (2011), 1-8.
  4. 松本 良: サーボプレスを利用したMg合金の鍛造加工, 第41回高性能Mg合金創成加工研究会講演概要集, (2011), 31-38.
  5. 松本 良: サーボプレスを利用した熱間鍛造プロセスの開発, 若手教員新日鐵シンポジウム, (2011).
  6. 松本 良: サーボプレスを活用した鋼材の部分鍛造ダイクエンチ, 日本塑性加工学会鍛造分科会鍛造材料研究班・鍛造若手研究グループ研究班集会資料, (2011). (7 pages)
  7. 松本 良: サーボプレスと潤滑油流路付きパンチを用いたパルス穴成形加工法, 日本塑性加工学会プロセス・トライボロジー分科会第132回研究会資料, (2011). (10 pages)
    (松本 良: サーボプレスと潤滑油流路付きパンチを用いたパルス穴成形加工法, 日本塑性加工学会プロセス・トライボロジー分科会年間報告書(2011年度), (2012), 52-62.)

2010年

  1. 松本 良: サーボプレスを活用したマグネシウム合金の鍛造加工, 日本塑性加工学会第282回塑性加工シンポジウムテキスト, (2010), 17-24.
  2. 松本 良: マグネシウム合金の鍛造加工における潤滑・摩擦, 日本塑性加工学会東関東支部若手会員の集う会第4回勉強会資料, (2010). (6 pages)
  3. 松本 良: マグネシウム合金のサーボプレス鍛造, 日本機械学会機械材料・材料加工部門・高性能マグネシウム合金の加工技術研究分科会(II)・平成21年度第3回分科会資料, (2010). (7 pages)
  4. 松本 良: 熱間鍛造へのサーボプレスの適用効果, 第4回サーボプレス研究会資料, (2010). (10 pages)

2009年

  1. 松本 良: サーボプレスによる熱間鍛造試験, 第3回サーボプレス研究会資料, (2009). (2 pages)
  2. 松本 良: サーボプレスによるマグネシウム合金の鍛造加工, プレス・板金・フォーミング展(MF-Tokyo 2009)・日本塑性加工学会テクニカルセミナー, (2009).
  3. 松本 良: サーボプレスによる軸部材のフランジ部材への振動付加植込み接合, 日本塑性加工学会関西支部第18回先端塑性加工技術コロキウム資料集, (2009), 11-20.

2008年

  1. 松本 良: ACサーボプレスによるマグネシウム合金の鍛造, アルミニウム鍛造技術会第47回技術講座テキスト, (2008). (7 pages)
  2. 松本 良: マグネシウム鋳造材・展伸材の冷間鍛造加工, 日本塑性加工学会第168回塑性加工技術セミナーテキスト, (2008), 1-8.
  3. 松本 良: マグネシウム合金の冷温間鍛造法の開発, アルミニウム鍛造技術会第16回アルミニウム鍛造賞受賞講演資料集, (2008). (9 pages) (第16回アルミニウム鍛造技術賞)
  4. 松本 良: 硬さ分布を有する傾斜機能超硬金型の創製, 日本塑性加工学会関西支部第15回先端塑性加工技術コロキウム資料集, (2008), 5-9.

2007年

  1. 花見眞司, 小坂田宏造, 松本 良, 吉村豹治, 濱家信一, 小倉 篤, 渡部 豊, 金藤伸作: 植込鍛接による塑性結合法の開発, 日本塑性加工学会接合・複合分科会第66回研究会資料, (2007). (5 pages)
  2. 松本 良, 小坂田宏造: マグネシウム合金の冷間鍛造における割れ発生メカニズムの考察, 日本塑性加工学会鍛造分科会軽量化鍛造技術研究班集会資料, (2007). (6 pages)
  3. 松本 良: 熱間鍛造技術を利用した塑性結合法(植込鍛接法)の開発, 日本塑性加工学会関西支部第13回先端塑性加工技術コロキウム資料集, (2007), 1-8.
  4. 小坂田宏造, 松本 良: サーボプレスを用いた塑性加工方法の開発, 日本塑性加工学会東海支部第54回塑性加工懇談会テキスト, (2007), 7-10. [CiNii]
  5. 松本 良: ACサーボプレスを用いたマグネシウム合金の温間鍛造, 日本塑性加工学会鍛造分科会第84回研究集会テキスト, (2007), 23-29.
  6. 松本 良: 国際会議参加報告(57th CIRP General Assembly, 10th ASPF), 日本塑性加工学会関西支部第14回先端塑性加工技術コロキウム, (2007).

2006年

  1. 松本 良: マグネシウム合金の圧縮試験, 日本塑性加工学会関西支部第12回先端塑性加工技術コロキウム資料集, (2006), 17-22.

2005年

  1. 松本 良: Mg合金の鍛造加工に関する国内外の状況と今後の課題, 福井県マグネシウム事業研究会資料, (2005). (8 pages)
  2. 松本 良, 水田篤男, 小坂田宏造: 薄スラブの板幅減少方法の検討, 日本塑性加工学会鍛造分科会板鍛造研究班集会資料, (2005). (2 pages)
  3. 松本 良: マグネシウム合金の鍛造, 平成17年度軽金属学会関西支部シンポジウムテキスト, (2005), 22-29.
  4. 松本 良: マグネシウム合金の冷間加工, 日本塑性加工学会鍛造分科会第80回研究集会テキスト, (2005), 1-8.
  5. 松本 良: マグネシウム合金の精密鍛造, 京都府織物・機械金属振興センター金属加工技術セミナー資料, (2005). (13 pages)

2004年

  1. 松本 良, 久保智生, 小坂田宏造: マグネシウム合金の冷間鍛造の試み, 日本塑性加工学会鍛造分科会板鍛造研究班集会資料, (2004). (3 pages)
  2. 松本 良, 小坂田宏造: マグネシウム合金の精密鍛造, 日本塑性加工学会北陸支部第52回技術懇談会テキスト, (2004), 1-11.
  3. 松本 良: ミスト微量潤滑鍛造における摩擦測定, 日本塑性加工学会プロセス・トライボロジー分科会第104回研究会資料, (2004). (5 pages)
    (松本 良: ミスト微量潤滑鍛造における摩擦測定, 日本塑性加工学会プロセス・トライボロジー分科会年間報告書(2004年度), (2005), 26-31.)
  4. 松本 良, 小坂田宏造: マグネシウム合金の鍛造, 日本機械学会第12回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2004)講演論文集(技術フォーラムテキスト), (2004), 469-474. [DOI:10.1299/jsmemp.2004.12.469] [CiNii]
  5. 小坂田宏造, 松本 良: マグネシウム合金のドライ・セミドライ加工, 日本塑性加工学会第234回塑性加工シンポジウムテキスト, (2004), 27-33.

2003年

  1. 小坂田宏造, 松本 良: Mgに関する最近の技術動向と今後, 福井県マグネシウム事業研究会講演会資料, (2003), 1-13.
  2. 小坂田宏造, 松本 良: Mg合金の板鍛造, 日本塑性加工学会鍛造分科会板鍛造研究班集会資料, (2003). (5 pages)
  3. 小坂田宏造, 塩見誠規, 松本 良: 塑性加工の実験と計測, 日本塑性加工学会関西支部第5回塑性加工基礎講座テキスト, (2003). (36 pages)

2002年

  1. 松本 良: マグネ合金の鍛造, 日本塑性加工学会鍛造分科会第29回鍛造実務講座テキスト, (2002), 82-89.
    (松本 良: マグネ合金の鍛造, 日本塑性加工学会鍛造分科会鍛造実務講座テキスト復刻版, Vol.5(2007), 290-297.)
  2. 松本 良, 小坂田宏造: マグネシウム合金の精密鍛造, 日本塑性加工学会鍛造分科会合同研究班集会資料, (2002). (8 pages)
  3. 松本 良, 小坂田宏造: マグネシウム合金の精密温間鍛造, 日本塑性加工学会第213回塑性加工シンポジウムテキスト, (2002), 39-46. [CiNii]

2001年

  1. 松本 良, 小坂田宏造: 押戻し鍛造法について, 日本塑性加工学会鍛造分科会高温精密鍛造研究班集会資料, (2001). (4 pages)
  2. 小坂田宏造, 松本 良: マグネシウム合金の無潤滑加工における摩擦特性, 日本塑性加工学会第207回塑性加工シンポジウムテキスト, (2001), 79-86. [CiNii]
    (小坂田宏造, 松本 良: マグネシウム合金の無潤滑加工における摩擦特性, 日本塑性加工学会プロセス・トライボロジー分科会年間報告書(2001年度), (2002), 198-206.)
  3. 松本 良: 変形抵抗・摩擦状態の測定, 日本塑性加工学会関西支部第10回先端塑性加工技術コロキウム資料, (2001). (6 pages)

1999年

  1. 松本 良, 小坂田宏造: 表面改質工具を用いたドライ加工の試み, 日本塑性加工学会鍛造分科会高温精密鍛造・工具表面研究班集会資料, (1999). (3 pages)

研究会等(応募)(Others)

[2004年] [2005年] [2007年] [2008年] [2009年] [2010年] [2011年] [2012年] [2013年] [2014年] [2015年] [2018年] [2019年]

2019年

  1. 山田創一, 松本 良, 宇都宮 裕: プラトー応力と緻密化ひずみの塑性構成式を用いた予測, 日本塑性加工学会ポーラス材料分科会第9回ポーラス材料研究討論会, (2019), P6.

2018年

  1. S, Lee, R. Matsumoto, H. Utsunomiya and H. Fujiwara: Microstructure and Properties of Cu-5mass%Zn Alloy Sheets by Cryogenic High-Speed Rolling, 日本金属学会第2回金属・無機・有機材料の結晶方位解析と応用技術研究会講演概要集, (2018), 26-27.
  2. 松本 良: 振動・ねじりモーションを付加した革新鍛造プロセスの基礎技術開発, SIPシンポジウム「大型精密鍛造シミュレータを用いた革新的新鍛造プロセス開発と材料・プロセスデータベース構築」講演概要集, (2018), 41. [DOI:10.11503/sip-symp-20181214]
  3. 北嶋具教, 松本 良, 吉田佳典, 松本洋明, 西原卓郎, 荒木重臣, 石外伸也, 黒田秀治, 本橋功会, 萩原益夫, 江村 聡: Ti-6Al-4V材の鍛造加工発熱に伴う温度変化の解析と予測, SIPシンポジウム「大型精密鍛造シミュレータを用いた革新的新鍛造プロセス開発と材料・プロセスデータベース構築」講演概要集, (2018), 58. [DOI:10.11503/sip-symp-20181214]

2015年

  1. 森 成秀, 松本 良, 大津雅亮, 宇都宮 裕: 摩擦攪拌インクリメンタルフォーミングおよびハンマリング加工の組合わせによる発泡アルミニウム表面への無気孔層の形成, 日本塑性加工学会ポーラス材料分科会第4回ポーラス材料研究討論会, (2015).
  2. 石田裕也, S. Vilakazi, 後藤弘樹, 中本将嗣, 鈴木賢紀, 松本 良, 宇都宮 裕, 田中敏宏, C. Grozescu: 表面微細ポーラス構造および表面微細クレバス構造を利用した特異拡張濡れによる金属材料接合, 日本塑性加工学会ポーラス材料分科会第4回ポーラス材料研究討論会, (2015).
  3. W.Y. Kim, 松本 良, 宇都宮 裕: Change in Density and Specific Strength of Aluminum Foam during Compression Test, 日本塑性加工学会ポーラス材料分科会第4回ポーラス材料研究討論会, (2015).

2014年

  1. 米田拓馬, 松本 良, 宇都宮 裕: 熱間圧延プロセスで純鉄板に形成される酸化皮膜のEBSD解析, 日本金属学会分科会第4回結晶と組織の配向制御による材料高性能化研究会講演概要集, (2014), 29-30.

2013年

  1. 服部暢之, 宇都宮 裕, 松本 良: 冷間圧延されたアルミニウム板の残留応力の板厚方向分布, 日本塑性加工学会第7回西日本若手技術交流会講演論文集, (2013), 13-14.
  2. 金谷重宏, 松本 良, 宇都宮 裕: レーザ積層造形法による発泡アルミニウム表面へのアルミニウム粉末の溶融固化成形, 日本塑性加工学会第7回西日本若手技術交流会講演論文集, (2013), 51-52.
  3. 松本 良: サーボプレスを活用した逐次潤滑穴あけ加工, 軽金属奨学会第3回統合的先端研究成果発表会概要集, (2013), 4-7.
  4. 松本 良, 宇都宮 裕, 大津雅亮: ポーラス金属の摩擦攪拌インクリメンタルフォーミング, 軽金属奨学会第3回統合的先端研究成果発表会概要集, (2013), 16-19.
  5. 宇都宮 裕, 松本 良: 高速大圧下圧延を利用した結晶粒微細化, 軽金属奨学会第3回統合的先端研究成果発表会概要集, (2013), 22-23.

2012年

  1. J.Y. Jeon, R. Matsumoto and H. Utsunomiya: Improvement of Deformability of Aluminum Alloys by Forming Processes Using Servo Press, グローバルCOEプログラム「構造・機能先進材料デザイン教育研究拠点」第5回シンポジウム資料集(平成23年度成果報告書), (2012), 115-116.
  2. 原健一郎, 宇都宮 裕, 松本 良: 熱間加工における表面酸化皮膜の挙動と加工特性への影響, グローバルCOEプログラム「構造・機能先進材料デザイン教育研究拠点」第5回シンポジウム資料集(平成23年度成果報告書), (2012), 153-154.
  3. 松本 良, 宇都宮 裕: サーボプレスを活用したパルス深穴あけ加工法, グローバルCOEプログラム「構造・機能先進材料デザイン教育研究拠点」第5回シンポジウム資料集(平成23年度成果報告書), (2012), 161-162.
  4. H. Utsunomiya, R. Matsumoto and H. Tsuruoka: Rolling Characteristics of Porous Metal Plates and Discussions on Constitutive Relationships, STC-F Technical Meeting at 62nd CIRP General Assembly (Part 2), (2012).
  5. 松本 良, 鶴岡裕之, 大津雅亮, 宇都宮 裕: 摩擦撹拌インクリメンタルフォーミング法によるアルポラスの表面成形加工, 日本塑性加工学会ポーラス材料研究委員会第1回ポーラス材料研究討論会講演概要集, (2012), 12.

2011年

  1. 大住勇太, 松本 良: 熱間鍛造におけるステライト肉盛り溶接工具の利用, 日本塑性加工学会第5回西日本若手技術交流会講演論文集, (2011), P5. (2 pages)
  2. 大橋和俊, 宇都宮 裕, 松本 良: 鋼板のr値のビッカース硬さ試験による評価, 日本金属学会分科会第1回結晶と組織の配向制御による材料高性能化研究会・軽金属学会平成23年度第2回集合組織研究部会講演概要集, (2011), 9-10.
  3. 松本 良, 澤 信吉, 宇都宮 裕, 小坂田宏造: サーボプレスと潤滑油流路付きパンチを用いたアルミニウム合金のパルス穴あけ加工, 軽金属学会60周年記念関西支部講演会, (2011). (研究発表最優秀賞)

2010年

  1. K. Osakada and R. Matsumoto: Effect of Heat Conductivity of Tool in Hot Forging with Servo-Press, STC-F Technical Meeting at CIRP 2010 January Meetings, (2010).
  2. 大住勇太, 松本 良: サーボプレス熱間鍛造における鍛造部分ダイクエンチ, 日本塑性加工学会第4回西日本若手技術交流会講演論文集, (2010), 40-41.
  3. 小倉 篤, 松本 良, 花見眞司, 小坂田宏造, 吉村豹治, 濱家信一: 植込鍛接法の開発, 日本塑性加工学会第4回西日本若手技術交流会講演論文集, (2010), 50-51.
  4. 澤 信吉, 松本 良: サーボプレスと潤滑油流路付きパンチを用いたパルス深穴あけ加工法の開発, 日本塑性加工学会第4回西日本若手技術交流会講演論文集, (2010), 72-73.

2009年

  1. 中村邦夫, (松本 良): サーボプレスを活用した塑性加工技術, 第11回いずみニューテクノフォーラム(各種材料等に対する新しい加工技術とその周辺技術), (2009).

2008年

  1. 松本 良: マグネシウム合金の精密鍛造, 大阪大学大学院基礎工学研究科第13回産学交流会資料, (2008). (9 pages)
  2. K. Osakada, R. Matsumoto, J. Kawahara and S. Mori: Stress Strain Curve and S-N Curve of Cemented Carbide for Cold Forging Tool, STC-F Technical Meeting at 58th CIRP General Assembly (Part 2), (2008).

2007年

  1. R. Matsumoto and K. Osakada: Effects of Heat Treatment Temperature on Forgeability of Commercial Magnesium Alloy, STC-F Technical Meeting at 57th CIRP General Assembly (Part 2), (2007).

2005年

  1. 今釜俊介, 深野 智, 塩見誠規, 松本 良, 小坂田宏造: 粉末押出し発泡法を用いた発泡アルミニウムの金型成形, 日本機械学会関西支部研究シーズポスター発表会, (2005).

2004年

  1. K. Osakada, R. Matsumoto and T. Kubo: Material Properties of Magnesium Alloys in Cold and Warm Forging, STC-F Technical Meeting at 54th CIRP General Assembly (Part 2), (2004).

学生発表会

[2008年] [2009年] [2010年] [2011年] [2012年] [2013年] [2014年] [2015年] [2016年] [2017年] [2018年] [2019年]

2019年

  1. 前田宗一郎, 松本 良, 宇都宮 裕: クラッド板の圧延で発生する内層のうねりの有限要素解析, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第177回春季講演大会講演論文集), 32-1(2019), PS-18 (CD-ROM).

2018年

  1. 前田宗一郎, 松本 良, 宇都宮 裕: 冷間圧延プロセスにおける3層クラッド板の2種の塑性不安定現象, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第176回秋季講演大会講演論文集), 31-2(2018), PS-57 (CD-ROM).
  2. H. Cui, R. Matsumoto and H. Utsunomiya: Rotational Incremental Hammering Process of Porous Metals for Rapid Prototyping, Abstract of Gulf Coast Undergraduate Research Symposium (GCURS 2018), (2018).

2017年

  1. 近藤修平, 松本 良, 宇都宮 裕, 伊藤大貴, 飯田純生: ステンレス鋼の熱間圧延プロセスにおけるホウ砂散布の効果, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第174回秋季講演大会講演論文集), 30-2(2017), PS-34 (CD-ROM).
  2. 藤本智也, 岩見 卓, 松本 良, 宇都宮 裕: 熱間圧延における鋼板の反りと酸化皮膜の関係, 日本鉄鋼協会・日本金属学会関西支部材料化学研究会・鉄鋼プロセス研究会平成29年度合同研究会学生ポスターセッション, (2017).
  3. 前田宗一郎, 松本 良, 宇都宮 裕: 3層クラッド板の冷間圧延における内層の周期的くびれ発生条件, 日本鉄鋼協会・日本金属学会関西支部材料化学研究会・鉄鋼プロセス研究会平成29年度合同研究会学生ポスターセッション, (2017).
  4. 亀山修吾, 荒木勝成, 松本 良, 宇都宮 裕: チタン板の冷間圧延におけるロールコーティング形成と接触抵抗の変化, 軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2017).
  5. 小巻翔太, 松本 良, 宇都宮 裕: Al,Ni混合粉末へのレーザ照射によるNi-Al金属間化合物の形成, 軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2017).

2016年

  1. 中川 翼, 宇都宮 裕, 松本 良: 鋼板の熱間圧延における先進率と摩擦係数の関係, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第171回春季講演大会講演論文集), 29-1(2016), PS-38 (CD-ROM).
  2. 今井哲之, 宇都宮 裕, 松本 良: クラッド板の冷間圧延における塑性不安定現象の有限要素解析, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第172回秋季講演大会講演論文集), 29-2(2016), PS-22 (CD-ROM). (今井哲之: 努力賞)
  3. 近藤修平, 宇都宮 裕, 松本 良, 飯田純生, 伊藤大貴: 鉄鋼の熱間圧延におけるホウ砂表面散布の効果, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第172回秋季講演大会講演論文集), 29-2(2016), PS-23 (CD-ROM). (近藤修平: 努力賞)
  4. 中川 翼, 松本 良, 宇都宮 裕: 鋼板熱間圧延中における表面酸化皮膜の地鉄との界面で生じるすべり現象, 日本鉄鋼協会・日本金属学会関西支部鉄鋼プロセス研究会・材料化学研究会平成28年度合同研究会学生ポスターセッション, (2016).
  5. 内堀智博, 宇都宮 裕, 松本 良: 熱間リングローリング中の炭素鋼リングの回転速度, 日本鉄鋼協会・日本金属学会関西支部鉄鋼プロセス研究会・材料化学研究会平成28年度合同研究会学生ポスターセッション, (2016).
  6. 小巻翔太, 松本 良, 宇都宮 裕: チタンとアルミニウムの混合粉末のSelective Laser Meltingによる金属間化合物の形成, 軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2016).
  7. 越智尚之, 名取恵子, 松本 良, 宇都宮 裕: Al-Mg合金板の引張試験におけるセレーションの微細インデンテーションによる低減, 軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2016).

2015年

  1. 中川 翼, 宇都宮 裕, 松本 良: 低炭素鋼板の熱間圧延における先進特性, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第169回春季講演大会講演論文集), 28-1(2015), PS-29 (CD-ROM).
    (中川 翼, 宇都宮 裕, 松本 良: 低炭素鋼板の熱間圧延における先進特性, 日本鉄鋼協会第169回春季講演大会第41回学生ポスターセッションアブストラクト集, (2015), 28.)
  2. 中川 翼, 松本 良, 宇都宮 裕: 鋼板熱間圧延における界面の摩擦に及ぼす酸化皮膜の影響, 日本鉄鋼協会・日本金属学会関西支部材料化学研究会・鉄鋼プロセス研究会平成27年度合同研究会学生ポスターセッション, (2015).
  3. 多田晃基, 松本 良, 宇都宮 裕: Al合金のダイクエンチング鍛造における加工速度の影響, 軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2015). (多田晃基: ベストポスター賞)
  4. 森 成秀, 松本 良, 大津雅亮, 宇都宮 裕: 発泡アルミニウムのサンドイッチ構造化による機械的特性の向上, 軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2015).

2014年

  1. 多田晃基, J.Y. Jeon, 松本 良, 宇都宮 裕: サーボプレスを用いたA6061アルミニウム合金のダイクエンチ鍛造, 日本金属学会・日本鉄鋼協会関西支部平成25年度第2回材料物性工学談話会学生ポスターセッション, (2014).
  2. J.Y. Jeon, R. Matsumoto and H. Utsunomiya: Aging Behavior of AA2024 Aluminum Alloy Billets Die-Quenched on Servo Press, 日本金属学会・日本鉄鋼協会関西支部平成25年度第2回材料物性工学談話会学生ポスターセッション, (2014).
  3. 秋山暢祐, 松本 良, 原田翔平, 宇都宮 裕: 鋼材−酸化皮膜間の界面凹凸が鋼材の熱間据込み圧縮変形に及ぼす影響, 日本鉄鋼協会第167回春季講演大会第39回学生ポスターセッションアブストラクト集, (2014), 22.
    (秋山暢祐, 松本 良, 原田翔平, 宇都宮 裕: 鋼材−酸化皮膜間の界面凹凸が鋼材の熱間据込み圧縮変形に及ぼす影響, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第168回秋季講演大会講演論文集), 27-2(2014), PS-22 (CD-ROM).)
  4. 米田拓馬, 原健一郎, 松本 良, 宇都宮 裕: 純鉄板表面に形成された酸化皮膜の熱間圧延後の組織観察, 日本鉄鋼協会第167回春季講演大会第39回学生ポスターセッションアブストラクト集, (2014), 23.
    (米田拓馬, 原健一郎, 松本 良, 宇都宮 裕: 純鉄板表面に形成された酸化皮膜の熱間圧延後の組織観察, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第168回秋季講演大会講演論文集), 27-2(2014), PS-23 (CD-ROM).)
  5. 出口裕彬, 松本 良, 宇都宮 裕: 鋼材−酸化皮膜間の凹凸付与による熱間据込み圧縮変形挙動の変化, 日本鉄鋼協会・日本金属学会関西支部鉄鋼プロセス研究会・材料化学研究会平成26年度合同研究会学生ポスターセッション, (2014).
  6. 米田拓馬, 原健一郎, 松本 良, 宇都宮 裕: 熱間圧延プロセスで純鉄板に形成される酸化皮膜のEBSD解析, 日本鉄鋼協会・日本金属学会関西支部鉄鋼プロセス研究会・材料化学研究会平成26年度合同研究会学生ポスターセッション, (2014).
  7. L. Li, R. Matsumoto and H. Utsunomiya: Lubricity of TFE Film on Al Sheet in Cold Rolling, 日本鉄鋼協会・日本金属学会関西支部鉄鋼プロセス研究会・材料化学研究会平成26年度合同研究会学生ポスターセッション, (2014).
  8. 森 成秀, 松本 良, 大津雅亮, 宇都宮 裕: 逐次ハンマリング加工および摩擦撹拌加工による発泡アルミニウムのサンドイッチ構造化, 軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2014).
  9. 金谷重宏, 松本 良, 宇都宮 裕: ナイロン(PA)のレーザ積層造形による発泡アルミニウムのサンドイッチ構造化, 軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2014). (金谷重宏: ベストポスター賞)
  10. 風岡 徹, 松本 良, 宇都宮 裕: アルミニウム合金板材の成形解析のための応力−ひずみ曲線の測定方法の検討, 軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2014).
  11. W.Y. Kim, R. Matsumoto and H. Utsunomiya: Deformation of Aluminum Foam in Cold Extrusion Process, 軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2014).

2013年

  1. J.Y. Jeon, R. Matsumoto and H. Utsunomiya: Die Quenching of AA2024 Aluminum Alloy on Servo Press and Subsequent Aging Behavior, 卓越した大学院拠点形成支援プログラム「構造・機能先進材料デザイン教育研究拠点」平成24年度成果報告会, (2013).
  2. 原健一郎, 米田拓馬, 松本 良, 宇都宮 裕: 熱間加工における表面酸化皮膜の挙動と加工特性への影響, 卓越した大学院拠点形成支援プログラム「構造・機能先進材料デザイン教育研究拠点」平成24年度成果報告会, (2013). (原健一郎: 優秀ポスター発表賞)
  3. D.J. Yoon, A. Miyazaki, H. Utsunomiya and R. Matsumoto: Change in Hardness Statistics and Mechanical Properties during Isothermal Annealing of OFHC Copper Sheet, 卓越した大学院拠点形成支援プログラム「構造・機能先進材料デザイン教育研究拠点」平成24年度成果報告会, (2013).
  4. 米田拓馬, 原健一郎, 松本 良, 宇都宮 裕: 低炭素鋼板の酸化時における酸素分圧がスケールの形態および熱間圧延時の変形に及ぼす影響, 日本鉄鋼協会・日本金属学会関西支部材料化学研究会・鉄鋼プロセス研究会平成25年度合同研究会学生ポスターセッション, (2013).
  5. 秋山暢祐, 松本 良, 原田翔平, 宇都宮 裕: 鋼材−酸化皮膜間の界面凹凸制御による熱間塑性変形挙動の変化, 日本鉄鋼協会・日本金属学会関西支部材料化学研究会・鉄鋼プロセス研究会平成25年度合同研究会学生ポスターセッション, (2013).
  6. 金谷重宏, 松本 良, 宇都宮 裕: 金属レーザ積層造形法による発泡アルミニウム表面の開放気孔の充填, 軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2013).
  7. 服部 暢之, 宇都宮 裕, 松本 良: 冷間圧延されたアルミニウム板の残留応力の板厚方向分布, 軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2013).
  8. 小池徹弥, 松本 良, 宇都宮 裕: レーザ照射によるチタン表面への酸化皮膜形成とトライボロジー特性, 軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2013).
  9. 横地恒平, 兼子 毅, 松本 良, 宇都宮 裕: 純チタン板の冷間圧延におけるトライボロジー特性, 軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2013).

2012年

  1. 伊藤 彰, 宇都宮 裕, 松本 良: 無酸素銅の表面ポーラス化とそれによる摩擦低減, 日本金属学会・日本鉄鋼協会関西支部第5回材料物性工学談話会学生ポスターセッション, (2012).
  2. K. Hara, H. Utsunomiya and R. Matsumoto: Investigation of Oxide Scale Behavior during Hot Steel Rolling by Oxide Glass, Abstracts Book of Osaka University-Korea University Workshop on Advanced Structural and Functional Materials Design 2012, (2012), p. 20.
  3. 原田翔平, 松本 良, 宇都宮 裕: 鋼材の熱間据込み鍛造における酸化皮膜の塑性変形挙動, 日本鉄鋼協会・日本金属学会関西支部鉄鋼プロセス研究会・材料化学研究会平成24年度合同研究会学生ポスターセッション, (2012). (原田翔平: 優秀発表賞)
  4. 金谷重宏, 松本 良, 宇都宮 裕: レーザ照射による発泡アルミニウム表面へのスキン層形成, 軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2012).
  5. J.Y. Jeon, R. Matsumoto and H. Utsunomiya: Die Quenching of AA2024 Aluminum Alloy on Servo Press and Subsequent Aging Behavior, 軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2012).

2011年

  1. 由井善博, 大住勇太, 松本 良: 鋼材の熱間鍛造における酸化スケールの変形挙動, 日本機械学会関西学生会平成22年度卒業研究発表講演会前刷集, (2011), 10-11.
  2. 大住勇太, 松本 良, 宇都宮 裕: 熱間鍛造における鋼材の表面酸化被膜の変形挙動, 日本鉄鋼協会第162回秋季講演大会第34回学生ポスターセッションアブストラクト集, (2011), 24.
    (大住勇太, 松本 良, 宇都宮 裕: 熱間鍛造における鋼材の表面酸化被膜の変形挙動, 材料とプロセス(日本鉄鋼協会第163回春季講演大会講演論文集), 25-1(2012), PS-24 (CD-ROM).)
  3. J.Y. Jeon, R. Matsumoto and H. Utsunomiya: Press Ram Motion for Prevention of Galling of Aluminum Alloy in Forming of Hole with Combined Pulse and Stepwise Ram Motion on Servo Press, 軽金属学会60周年記念関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2011).
  4. 服部雅弘, 橋本旭令, 左海哲夫, 宇都宮 裕, 松本 良: 高速大圧下圧延されたAZ31マグネシウム合金板の熱処理に伴う組織変化, 軽金属学会60周年記念関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2011).
  5. 鶴岡裕之, 宇都宮 裕, 松本 良: 発泡アルミニウムの冷間圧延における気孔閉塞挙動と圧延特性, 軽金属学会60周年記念関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2011).
  6. 真鍋 翔, 宇都宮 裕, 松本 良, 左海哲夫: AZ31マグネシウム合金板の高速圧延における割れ発生機構, 軽金属学会60周年記念関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2011).
  7. 片岡紀明, 宇都宮 裕, 松本 良, 左海哲夫: 1パス高速大圧下圧延されたAl-Mg合金板の微視組織, 軽金属学会60周年記念関西支部若手研究者・院生による研究発表会, (2011).
  8. 高岸将太, 伊藤 彰, 宇都宮 裕, 松本 良: 硬鋼線の表面ポーラス化と引抜き加工潤滑への応用, 日本鉄鋼協会・日本金属学会関西支部材料化学研究会・鉄鋼プロセス研究会平成23年度合同研究会学生ポスターセッション, (2011).
  9. 土井佐智子, 原健一郎, 宇都宮 裕, 松本 良: SUS304の熱間圧延における表面酸化皮膜の影響, 日本鉄鋼協会・日本金属学会関西支部材料化学研究会・鉄鋼プロセス研究会平成23年度合同研究会学生ポスターセッション, (2011).

2010年

  1. 大住勇太, 松本 良: サーボプレス熱間鍛造における鍛造品へのダイクエンチ効果, 日本機械学会関西学生会平成21年度卒業研究発表講演会前刷集, (2010), 8-3.
  2. 井上恵太, 澤 信吉, 松本 良: 傾斜機能超硬合金金型における硬さ分布および残留応力の制御, 日本機械学会関西学生会平成21年度卒業研究発表講演会前刷集, (2010), 8-5. (井上恵太: Best Presentation Award)

2009年

  1. 澤 信吉, 松本 良, 森 章司: 焼結スペーサー法による細孔を有する超硬合金モデルの作製, 日本機械学会関西学生会平成20年度卒業研究発表講演会前刷集, (2009), 7-4.
  2. 森島一俊, 松本 良: マグネシウム合金の引張・圧縮特性と冷間鍛造における割れ発生予測, 日本機械学会関西学生会平成20年度卒業研究発表講演会前刷集, (2009), 7-21. (森島一俊: Best Presentation Award)

2008年

  1. 奥村幸久, 松本 良, 森 章司: 粉末冶金法を用いたポーラスWC-Co超硬合金の創製, 日本機械学会関西学生会平成19年度卒業研究発表講演会前刷集, (2008), 7-1.
  2. 地田隆博, 松本 良, 花見眞司, 小坂田宏造, 吉村豹治: アルミニウム鍛造品への棒材の植込み接合(植込鍛接)法, 日本機械学会関西学生会平成19年度卒業研究発表講演会前刷集, (2008), 8-11.

報文(Report)・記事(Article)

[2006年] [2008年] [2009年] [2010年] [2011年] [2012年] [2013年] [2014年] [2016年] [2017年] [2018年] [2019年]

2019年

  1. 松本 良: サーボプレスが切り拓く次世代塑性加工プロセス, 読売新聞鹿児島県全域版, 2019年9月25日, 31面.

2018年

  1. 松本 良: 加工モーション制御による革新的鍛造プロセスの開発, SIP-SM4I MAGAZINE, 6(2018), 10. [Link]
  2. パネルディスカッション「サーボプレスが拓く新しい塑性加工法と塑性加工技術」, 天田財団ニュース, No.5(2018), 12-15. [Link]

2017年

  1. 松本 良, 趙 研: 平成28年度大阪冶金会活動報告, 大阪大学工業会誌テクノネット, 577(2017), 46.

2016年

  1. 松本 良: 平成28年度塑性加工春季講演会実施報告(分担箇所: 6.4 第65回塑性加工技術フォーラム), 塑性と加工, 57-668(2016), 873-876. [DOI:10.9773/sosei.57.873] [CiNii]
  2. 松本 良: サーボプレス技術の最新動向, 日刊工業新聞, 2016年12月6日, 13-14面. [Link]

2014年

  1. 吉田佳典, 松本 良: 第46回国際冷間鍛造グループ(ICFG)総会実施報告, 塑性と加工, 55-636(2014), 19-20. [DOI:10.9773/sosei.55.19] [CiNii]

2013年

  1. 吉田佳典, 松本 良, 石川孝司: 第45回国際冷間鍛造グループ(ICFG)総会実施報告, 塑性と加工, 54-624(2013), 35-36. [DOI:10.9773/sosei.54.35] [CiNii]
  2. 松本 良, 吉田佳典, 寺野元規: 第12回アジア精密鍛造シンポジウム(ASPF2012)参加報告, 塑性と加工, 54-624(2013), 37-38. [DOI:10.9773/sosei.54.37] [CiNii]
  3. 吉田佳典, 寺野元規, 松本 良: ASPF2012(第12回アジア精密鍛造シンポジウム)参加報告, 素形材, 54-1(2013), 57-59. [CiNii] [Link]
  4. 松本 良: サーボプレスを活用した冷間鍛造法の開発, 科学技術振興機構(JST)A-STEP探索タイプ平成23年度採択課題シーズ紹介集, (2013). (1 page) [Link]
  5. 松本 良: 部門一般表彰(優秀講演論文部門)Enhancement of Forming Limit in Backward Extrusion with Pulsating Lubricant Supply on Servo Press, 日本機械学会機械材料・材料加工部門ニュースレター, No.45, (2013), 9-10. [ISSN:1340-6639] [Link]
  6. 松本 良, 勝山 茂: 平成24年度大阪冶金会活動報告, 大阪大学工業会誌テクノネット, 561(2013), 70.
  7. 松本 良, 吉田佳典: 第6回国際精密鍛造セミナー(6th ISPF)実施報告, 塑性と加工, 54-630(2013), 596-597. [DOI:10.9773/sosei.54.596] [CiNii]
  8. 吉田佳典, 松本 良, 寺野元規: 6th ISPF(第6回国際精密鍛造セミナー)開催報告, 素形材, 54-8(2013), 44-46. [CiNii] [Link]
  9. 寺野元規, 石黒太浩, 松本 良, 吉田佳典: 第6回国際精密鍛造セミナー(6th ISPF)実施報告, 日本塑性加工学会鍛造分科会会報Bulk Forming, No.56, (2013). (4 pages)
  10. 松本 良, 吉田佳典: 第46回国際冷間鍛造グループ総会(ICFG Plenary Meeting)参加報告, 素形材, 54-12(2013), 87-89. [CiNii] [Link]

2012年

  1. 吉田佳典, 松本 良: 第45回国際冷間鍛造グループ総会(ICFG Plenary Meeting)実施概要, 素形材, 53-11(2012), 57-59. [CiNii] [Link]
  2. 吉田佳典, 松本 良, 石川孝司: 第45回国際冷間鍛造グループ総会(ICFG Plenary Meeting)実施概要, 日本塑性加工学会鍛造分科会会報Bulk Forming, No.54, (2012). (4 pages)
  3. 寺野元規, 松本 良, 吉田佳典: 第12回アジア精密鍛造シンポジウム(ASPF2012)参加報告, 日本塑性加工学会鍛造分科会会報Bulk Forming, No.55, (2012). (3 pages)
  4. 松本 良: サーボプレスと潤滑油流路付きパンチを用いたパルス深穴成形加工法の開発, 先端加工技術, No.88, (2012), 13.

2011年

  1. 松本 良, 吉田佳典: 第11回アジア精密鍛造シンポジウム(ASPF2010)実施報告, 塑性と加工, 52-600(2011), 180-181. [DOI:10.9773/sosei.52.180] [CiNii]
  2. 吉田佳典, 松本 良: 第11回アジア精密鍛造シンポジウム「ASPF2010」開催報告, 素形材, 52-1(2011), 57-59. [Link]
  3. 松本 良: 年間展望プロセス・トライボロジー(分担箇所: 2. プロセス・トライボロジー分科会活動概況), 塑性と加工, 52-607(2011), 851-856. [DOI:10.9773/sosei.52.851] [CiNii]
  4. 松本 良: サーボプレスと潤滑油流路付きパンチを用いたパルス穴あけ加工, 日本機械学会誌, 114-1114(2011), 713. [CiNii] [Link]

2010年

  1. 松本 良: 年間展望プロセス・トライボロジー(分担箇所: 2. プロセス・トライボロジー分科会活動概況), 塑性と加工, 51-595(2010), 734-739. [DOI:10.9773/sosei.51.734] [CiNii]
  2. 松本 良: 植込鍛接法, 日本機械学会機械材料・材料加工部門ニュースレター, No.40, (2010), 7-9. [ISSN:1340-6639] [Link]
  3. 松本 良: 第4回西日本若手技術交流会実施報告, 塑性と加工, 51-598(2010), 1060-1061. [DOI:10.9773/sosei.51.1060] [CiNii] [Link]
  4. 松本 良, 吉田佳典: 第11回アジア精密鍛造シンポジウム(ASPF2010)開催報告, 日本塑性加工学会鍛造分科会会報Bulk Forming, No.53, (2010). (4 pages)

2009年

  1. 松本 良, 吉田佳典: 第5回国際精密鍛造セミナー(5th ISPF)実施報告, 日本塑性加工学会鍛造分科会会報Bulk Forming, No.50, (2009). (4 pages)
  2. 松本 良, 吉田佳典: 第5回国際精密鍛造セミナー(5th ISPF)実施報告, 塑性と加工, 50-581(2009), 481-482. [10.9773/sosei.50.481] [CiNii]
  3. 松本 良, 吉田佳典: 第5回国際精密鍛造セミナー「5th ISPF」開催概要, 素形材, 50-6(2009), 52-54. [Link]
  4. 松本 良: 年間展望プロセス・トライボロジー(分担箇所: 2. プロセス・トライボロジー分科会活動概況), 塑性と加工, 50-583(2009), 689-695. [DOI:10.9773/sosei.50.689] [CiNii]

2008年

  1. 吉田佳典, 松本 良: 第10回アジア精密鍛造シンポジウム「ASPF2007」開催概要, 素形材, 49-1(2008), 46-49. [Link]
  2. 吉田佳典, 松本 良: 第10回アジア精密鍛造シンポジウム「10th ASPF」参加報告, 塑性と加工, 49-565(2008), 128-130. [DOI:10.9773/sosei.49.128] [CiNii]

2006年

  1. 松本 良, 北村憲彦, 関口秀夫: 第4回国際精密鍛造セミナー(4th ISPF)実施報告, 日本塑性加工学会鍛造分科会会報Bulk Forming, No.45, (2006). (4 pages)
  2. 松本 良, 北村憲彦: 第4回国際精密鍛造セミナー(4th ISPF)実施報告, 塑性と加工, 47-548(2006), 823-824. [DOI:10.9773/sosei.47.823] [CiNii]

雑文(Miscellany)

[2008年] [2011年] [2014年] [2015年] [2016年] [2017年]

2017年

  1. 松本 良: 編集後記, 大阪冶金会誌, No.57, (2017), 84.

2016年

  1. 松本 良: 編集後記, 日本機械学会機械材料・材料加工部門ニュースレター, No.51, (2016), 16. [ISSN:1340-6639] [Link]

2015年

  1. 松本 良: 編集後記, 日本機械学会機械材料・材料加工部門ニュースレター, No.50, (2015), 10. [ISSN:1340-6639] [Link]

2014年

  1. 宇都宮 裕, 松本 良: 大阪大学大学院工学研究科マテリアル生産科学専攻材質形態制御学領域, 日本塑性加工学会関西支部設立50周年記念誌, (2014), 81.

2011年

  1. 松本 良: 編集後記, 塑性と加工, 52-600(2011), 198.

2008年

  1. 松本 良: 編集後記, 塑性と加工, 49-567(2008), 344.
to top